2014年04月16日

原子記号のコインロッカー

名古屋市科学館に行ってきました。
なかなか楽しいので、名古屋に訪れたときは立ち寄ってみてください。
おすすめは、人口竜巻発生器です。

さて、ここのコインロッカーは、1番水素(H)から始まる原子記号が書かれています。
自分は、12番、マグネシウム(Mg)に荷物を入れてきました。
10154034_855765091107622_3755756864798551584_n.jpg

最も重い原子は、118番のウンウンオクチウムで、原子記号はアルファベット3文字のUuoです。
1526087_855765121107619_1457296586925745019_n.jpg

posted by ごっしー at 20:15| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

シマウマがしま模様なわけ



草原にかくれるためにしま模様になっている・・・・
と考えるのは何かおかしい・・・・

なぜなら、草原はしま模様じゃないので、身を隠すためにならない・・・・
なお目立ってしまうのでは????

***********

シマウマにしま模様があるのは、吸血バエから身を守るため
・・・・・という説が現在、最有力なんだそうです。

この記事を読むと、しま模様があると、吸血バエがやってこないとのこと・・・
ハエはしま模様が嫌いなんですかね?
実際、シマウマは普通の馬ほど多く吸血バエに吸われないそうです。

ふ〜ん、そうなんだ〜
posted by ごっしー at 23:51| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

輪をもつ小惑星が発見される



土星、木星、天王星、海王星に続いて5番めの天体になります。
posted by ごっしー at 21:51| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体&宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最高時速255kmのスーパーバス



3月21日からアラブ首長国連邦でバス運行が始まりました。
ドバイ、アブダビ間120kmの距離を30分で結ぶそうで、
その速さは新幹線並みです。
市街地では、携帯電話で予約した乗客を好みの場所で乗せ、都市間は専用道路をハイスピードで突っ走ります。
環境に優しい電気自動車です。

通勤用だそうですが、すごいですね。

参考:http://www.thenational.ae/news/uae-news/transport/superbus-to-slash-dubai-to-abu-dhabi-run-to-30-minutes
posted by ごっしー at 20:20| 富山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

ダイヤモンドでできた惑星が発見される。

http://news.yale.edu/2012/10/11/nearby-super-earth-likely-diamond-planet

かに座にある星です。
地球の体積の3倍のダイヤモンドがあるとのことです。
この星の1年は、18時間!!
地球から40光年という距離にあるので、光のスピードで地球から往復80年です。
posted by ごっしー at 15:11| 富山 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

世界で最も深い海に行ったのはたった3人、次は日本人がチャレンジ?

月面に到達した宇宙飛行士は12人なので、月より遠い場所と言えるかもしれません。

Mariana_trench_location.jpg
This image is from Planiglobe

世界で最も深い場所は、マリアナ海溝のチャレンジャー海淵と呼ばれているところです。最新の測定値では、水深10,911mです。
エベレスト山がすっぽり入ってしまう深さです。

ここでは、水圧が約100メガパスカル=約1000気圧かかります。
指の面積(1cm2)あたり軽自動車分の重み(1トン)がかかると思ってください。

ここに到達した有人潜水艇は過去に2隻しかありません。
1隻目は、トリエステ号です。
Bathyscaphe_Trieste.jpg
Image: public domain
1960年に到達しています。随分昔ですね。
このとき、海底でヒラメの仲間が発見されています。
ジャック・ピカールとドナルド・ウォルシュの2名が乗船しました。

2隻目は、ディープシーチャレンジャーです。

2012年に到達しました。
乗船したのは、ジェームズ・キャメロン監督です。
映画タイタニック、アバター、ターミネーターで超有名な監督です。
たったひとりでの乗船でした。

以上、わずか3人しか世界最深の海底に到達していません。

日本でしんかい12000という潜水艇が開発されると発表がありました。
名前にあるように深海12000mまで潜ることができる予定です。
チャレンジャー海淵はもちろん、さらに深い海底が発見されても対応できるように
造られます。
しんかい12000には、二段ベッドが用意されていて、居住性が改善されています。
これまでの潜水艇は日帰りの調査しかできませんでしが、4名での泊まりがけの調査が可能になるそうです。

参考:
http://ja.wikipedia.org/wiki/マリアナ海溝#.E3.83.87.E3.82.A3.E3.83.BC.E3.83.97.E3.82.B7.E3.83.BC.E3.83.81.E3.83.A3.E3.83.AC.E3.83.B3.E3.82.B8.E3.83.A3.E3.83.BC


posted by ごっしー at 15:17| 富山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央リニア新幹線、南アルプストンネル周辺はハイペースで隆起中

東京、名古屋間を結ぶリニアモーターカー(中央新幹線)の
ルートが決定されています。
図のCルートです。
中央リニア新幹線ルート.gif
Image: public domain

Aルート、Bルートは、南アルプス=赤石山脈を避け、迂回するルートでした。
しかし、時間短縮のため、Cの直線コースになりました。
40分で東京、名古屋間が結ばれる予定です。
この結果、南アルプス直下に約20kmの長大トンネルが掘られます。
Akaishi_Mountains_and_Ina_Valley_from_Mount_Ena_2010-12-12.JPG
Image: public domain (写真は南アルプス)

ところが、この南アルプスは、1年間に4ミリ、100年間で40cmのペースで隆起している、日本で最も隆起が激しい地域です。プレートの動きにより、隆起が進んでいるのです。
国土地理院のホームページへのリンク
地下の構造が複雑そうで難工事が予想されます。

単純計算すると南アルプスは・・・
1000年後には4m
1万年後には40m
10万年後には400m
100万年後には4000m
持ち上がります。
もちろん、計算通りはいかないでしょうが・・・・・

100万年後、トンネルはどうなっているか想像してみましょう。

ちなみに100万年前は、富山県の立山はありませんでした。立山も年2〜3ミリのスピードでゆっくり年月をかけて隆起してできてきたのです。
posted by ごっしー at 14:01| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

PM2.5で本日部活動停止に

昨日、今日とPM2.5の濃度がぐんと上がりました。
pm25toyama.jpg

そのため富山県から注意報告があり、学校の今日の部活動が中止になりました。
富山県には、PM2.5の観測地点が8カ所(8局)あります。
8時間平均値が1局でも 70㎍/m 3を超えると予想される場合、
県民に注意喚起が行われます。

PM2.5は、ユーラシア大陸からやってくる微粒子で、
肺などに悪影響を与えます。

ちなみに北京での27日のPM2.5濃度は、
501μg/m3になりました。



北京は人類居住に適さないレベル・・・と中国の機関が発表しています。

過去記事へのリンク:
中国でPM2.5による大気汚染、すごいことになっている。
posted by ごっしー at 21:41| 富山 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

世界一のトンネルは 世界一長いトンネル、建設へ・・・なんと全長123km



中国の大連と煙台の間を結びます。
posted by ごっしー at 23:00| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太平洋側の各都市で記録的大雪・・・今日は富山より多く積もっている。

先週末に続いて、今日も太平洋側で大雪となりました。

今日の最深積雪のデータです。

富山県 富山 11cm (平年の年最深積雪は62cm)

太平洋側の次の都市では、観測史上最も多く雪が積もりました。
群馬県 前橋 73cm (平年の年最深積雪は10cm)
埼玉県 熊谷 62cm (平年の年最深積雪は9cm)
山梨県 甲府 114cm (平年の年最深積雪は14cm)
雪とはほとんど無縁に近いこれらの都市としては、ものすごい積雪量だと思います。

東京と横浜でも、今日の富山より多く雪が積もっています。
東京 18cm (平年の年最深積雪は6cm)
横浜 26cm (平年の年最深積雪は8cm)
posted by ごっしー at 22:46| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

地球寒冷化?

出身大学の先生方と食事をしました。
地球寒冷化説をとなえる先生と出会いました。
南極観測のご経験もある先生です。
先生の話によると、太陽の活動が弱まり、これから地球は冷えるというのです。

過去にこのようなケースで有名なのは、
江戸時代の飢饉(ききん)の時期です。
太陽の活動が低下し、地球に届く熱が減って、気温が下がり、農作物の生産量が落ちてしまったのです。

地球温暖化防止のために二酸化炭素(温暖化ガス)を出さないように今している努力は
一体・・・・・
posted by ごっしー at 22:32| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

東京で45年ぶりの大雪




この時期に太平洋岸を低気圧が進むと東京など太平洋側に大雪が降ります。


同じ関東平野の熊谷では積雪43cmです。

posted by ごっしー at 13:20| 富山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

昨日16℃、明日氷点下5℃・・・見事な気温の下げっぷり

昨日の富山の最高気温は16.2℃(13時ごろ記録)
・・・・これは冬としてかなり温かい。


ところがその直後、午後からすとんと気温が落ち、寒くなりました。
今朝現在、約2℃です。
見事な気温の下げっぷりです。

気温低下2.jpg

(データは気象庁のサイトより)

これは、昨日の13時~14時に富山県を寒冷前線が通過したためです。
寒冷前線が通過すると、風向きが南よりから北よりに変わり、気温が急に低下するのです。



時刻 風向

昨日1時 南西
2時 南西
3時 南西
4時 南西
5時 南南西
6時 南西
7時 南南西
8時 南南西
9時 南
10時 南
11時 南
12時 南南西
13時 南南西

14時 北北東 ←ここで風向チェンジ
15時 北北東
16時 北北東
17時 北北東
18時 北
19時 北
20時 北
21時 北
22時 北北東
23時 北北東
24時 北
今日1時 北
2時 北北東
3時 北東
4時 北東
5時 北東

(データは気象庁のサイトより)

冬型の気圧配置になってくるため、
明日の富山の予想最低気温は氷点下5℃、最高気温1℃と、今年一番の冷え込みになるかもしれません。
何せ本来、一年で最も寒い時期ですから・・・・
凍った路面に注意です。
posted by ごっしー at 06:04| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

今日は、富山で最も積雪が多い日のはず。あれ、今年は雪がない!

2月2日=今日現在、富山では積雪ゼロです。

富山の平年値では、
1月29日〜30日が一年で最も平均気温が低く、
2月になると、気温は上昇していきます。
これから温かくなっていくということ。

平均気温富山平年.jpg
↑ グラフの縦軸は、富山の日平均気温(℃)(平年値(過去30年分の平均))

やはり富山の平年値で、
積雪量のピークは、2月1日〜2日
2月はどんどん積雪量は減っていくものです。
ところが、最も積雪量が多いはずの今日、富山では積雪ゼロ!!

積雪富山.jpg
↑ グラフで、縦軸が積雪の深さ(cm)です。
 青色が平年値、赤色が今年の値です。





posted by ごっしー at 22:15| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

香港、冬の大気汚染



冬になると、日本を含めてアジアでは、ユーラシア大陸から季節風が吹きます。
香港では、隣接する中国側から北風が吹いてきて、中国南部で発生した大気汚染物質が流れ込んできます。
国境を越えた環境問題ですね。

2年前の12月に香港に行ってきました。
夜景を撮影しましたが、
やはりもやがかかった感じがしました。
DSC_3215-3.jpg

DSC_3239.jpg

昼もかすんだ感じがしました。
インドのニューデリーは汚染状況がもっとすごかったです。マスクが一日で黒くなりました。
http://rika2.seesaa.net/article/137974123.html

一昨日の富山は、透明度の高い晴天でした。きれいな空気に感謝しなければと思いました。
posted by ごっしー at 19:53| 富山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

これはすごい! 30分で届く、Amazonの無人ヘリ配送!!!

動画を見れば全てわかります。


玄関への置き方が笑えます。
「こんにちは〜、お荷物届けに来ました〜」ぐらい、スピーカーから流さないとね。

それにしても、技術的にもうこんなすごいことができちゃうんですね。

↓こちらは解説サイト
http://gigazine.net/news/20131203-amazon-prime-air/
posted by ごっしー at 20:01| 富山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

除草剤に効かない雑草が大繁殖



アメリカでの話です。
突然変異で、除草剤で枯れない雑草ができました。
生物は、子孫を残すために結構しぶといところがあるんです。
これはその例になると思います。

記事によると、
グリホサート系除草剤が効かない雑草が生えていると答えた農家が
アメリカ全体で49%とのこと・・・・
農家のみなさんは大変ですね。
posted by ごっしー at 19:53| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀河系内に適温で地球ぐらいのサイズの惑星が数10億個も!!

http://www.cnn.co.jp/fringe/35039480.html
http://www.cnn.co.jp/fringe/35039480-2.html



恒星(熱を出す星)から近すぎると熱すぎ、遠すぎると寒すぎ・・・・
熱すぎると水は蒸発してしまい(水星、金星)、寒すぎると凍ってしまう(火星、木星、土星、天王星、海王星)。
恒星からちょうど良く離れて、液体の水が存在できる領域をHabitable Zone=生命居住可能領域と言います。
太陽系の惑星では、地球のみがここに入っています。

これまで宇宙望遠鏡、ケプラーによる天体観測で、42000個の恒星を調べたところ、太陽系外の恒星の「生命居住可能領域」に地球ぐらいのサイズの惑星が10個見つかりました。

これら惑星には生命が存在するのでは???と夢が広がる話に!!!

この確率から、
銀河系全体では、適温で地球サイズに近い惑星が数10億個も存在する計算結果になるんだそうです。
地球外生命体がいる候補の星が数10億も!!
で、本当に宇宙人さんがいると思いますか?
(3年生向けの話題でごめんなさい m(_ _)m)

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/ハビタブルゾーン
posted by ごっしー at 19:43| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体&宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島から、浮体式洋上風力発電をはじめよう!

震災で大変だった福島から明るいニュースですね。

海に浮かぶ風力発電所が動き始めました。
ちなみにこれ一基で、2メガワットの発電量
・・・これは約1400世帯の年間消費電力をまかなえる計算になるそうです。
・・・浮いている風力発電としては世界最大の値なんだそうです。
将来的には7メガワットの発電量を目指しているそうです。
海は広いですから、たくさん風車が並ぶとなかなかの発電量になるかもしれません。

イギリスでは、国の発電量の何と30%もこの浮体式洋上風力発電
で生みだそうとしているそうです。
(イギリスは、これまで北海油田の石油を火力発電の燃料に使ってきていましたが、
石油が枯渇して採れなくなってきているのです。)

解決すべき問題の一つは、漁業との関連です。生み出された電気は海底ケーブルを通って陸に送られますが、ケーブルが漁で引っかからないようにしなければいけません。
もう一つの問題は、初期費用です。建設にお金がかかるのです。
大量生産でコストダウンされないかな〜。

参考
http://hardware.slashdot.jp/story/13/11/15/0414251/福島県で浮体式洋上風力発電の実証実験が開始
http://ja.wikipedia.org/wiki/浮体式洋上風力発電
posted by ごっしー at 19:12| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コアラを絶滅から救うために・・・・



オーストラリアでも温暖化が進んでいるんですね。
コアラも日陰になる木が必要ということなんでしょうが、
日陰をつくる木がそんなに減っちゃったのかな??
posted by ごっしー at 19:09| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。