2015年06月15日

不思議なクモの巣、アルファベットのような

学校で質問がありました。
このようなクモの巣が見つかりました。
何というクモによるものでしょうか。




アルファベットの大文字を書いたような。



とても不思議です。先生もわかりません。
どなたか教えてください。
posted by ごっしー at 02:00| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

無脊椎動物が大量に減っている。



背骨のない動物といえば無脊椎動物です。その代表といえば、昆虫類だと思います。

そういえばトンボの数がものすごく減っています。
自分が子どものころは、赤とんぼを捕まえてよく遊んでいたものです。
posted by ごっしー at 22:30| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

シマウマがしま模様なわけ



草原にかくれるためにしま模様になっている・・・・
と考えるのは何かおかしい・・・・

なぜなら、草原はしま模様じゃないので、身を隠すためにならない・・・・
なお目立ってしまうのでは????

***********

シマウマにしま模様があるのは、吸血バエから身を守るため
・・・・・という説が現在、最有力なんだそうです。

この記事を読むと、しま模様があると、吸血バエがやってこないとのこと・・・
ハエはしま模様が嫌いなんですかね?
実際、シマウマは普通の馬ほど多く吸血バエに吸われないそうです。

ふ〜ん、そうなんだ〜
posted by ごっしー at 23:51| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ちいさな水辺セットを1年5組にセットしました。

歴代五島級では、生き物飼育が定番です。
クラスの男子が生き物係をやってくれるということなので、
「ちいさな水辺セット」をセットしました。


この水槽の特徴は、ろ過器を使ってないことです。
水中の汚い物質(窒素やリンの化合物)を植物が肥料として吸収してくれます。
モーター音が全くないので、静かに学習に集中できますよ〜。
水は少しにごって見えますが、自然の水辺に近い状態だと思ってください。


魚たちは、
カージナルテトラ
(ネオンテトラの色をさらに鮮やかにした種)
オトシンクルス
(水槽につくコケをかわいらしく掃除してくれる魚です。)
ミナミヌマエビ
(こちらもコケを掃除してくれるかわいいエビです。オスとメスなら繁殖するかも!)
を入れました。

しばらく水質が不安定です。安定させるためにバクテリアを入れてはありますが、
刺激を与えすぎず、優しく見守ってあげてくださいね。
posted by ごっしー at 18:04| 富山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

頼成の森でモリアオガエルの卵

頼成の森は自然豊かなところです。

s-1-10.jpg
駐車場で、もうこの緑!!

s-1-9.jpg
花しょうぶ祭会場のいちばん奥が、とんぼ池という名の池
実際、頼成の森にはトンボが多く飛んでいて楽しいです☆

s-1-7.jpg
今年もモリアオガエルの卵が木にたくさん付いていました。

s-1-12.jpg
今年はラッキーなことに、これが池にポチャンと落ちるのを目撃しました!
美しくはないな〜

s-1-13.jpg
池にはパックマン型のスイレンの葉

s-1-11.jpg
アジサイもきれいでした!

頼成の森では鳥のさえずりや川の水音などもあり、いやされます!

過去記事:
http://rika2.seesaa.net/article/121939394.html?1371985577
posted by ごっしー at 18:10| 富山 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

猫はなぜ狭いところが好きなのか

なぜなんでしょう????


↑大の字が素敵すぎ。 (^^)


↑特訓しているらしいのです。 (^^)


↑これがいちばん好きかな (^^)


↑猫パンチくり出しています。 (^^)


↑ハムスターも負けていません。 (^^)

で、なぜ狭いところが好きかについては・・・・・・・今回は自分で調べてみてください。(^_^;)
やはり本能や習性が関係しているようです。
http://search.yahoo.co.jp/search?p=猫はなぜ狭い&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

動画投稿の皆さん、楽しい動画をありがとうございます。
posted by ごっしー at 21:27| 富山 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

地球温暖化でカエルや両生類が減る

http://www.bbc.co.uk/news/science-environment-19199197
(英文)

これはカエルツボカビ病という病気が増えるからだそうです。
これをもたらせる菌は、カエルの皮膚を栄養にしながら生きていき、致死率90%、
カエルキラーです。

え?本当に温暖化は進んでいるのかって?
↓ こんな記事が
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/584297/
(iza.ne.jpへのリンク)
北半球では、4ヶ月連続、歴代過去最高の気温を記録
posted by ごっしー at 20:41| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

ヒトの遺伝子解読に8万円、1日以内に

アメリカのライフテクノロジーズという会社が
新しい分析機械を発表する予定です。
http://www.lifetechnologies.co.jp/pr/pr120112.html

これは、人の遺伝子=ヒトゲノムの解読を24時間以内に行うという画期的なものです。
昔は何年後に解読できるのか?言っていたので、すごい時代になりました。
一人当たり1000ドル=約8万円・・・これも何年か前に比べるとべらぼうに安くなっています。
機械の値段は一台1000万円以上するのですが、大きさはレーザープリンターほどのコンパクトなものです。

↓ これによりいろいろ新しい時代が来る!と予言している本もありました。
The $1,000 Genome: The Revolution in DNA Sequencing and the New Era of Personalized MEdicineLives
The $1,000 Genome: The Revolution in DNA Sequencing and the New Era of Personalized MEdicineLivesKevin Davies Johnny Heller

Tantor Media Inc 2010-09-21
売り上げランキング : 311542


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分の遺伝子情報は自分をつくっている設計図とも言えるものです。
これがわかると、薬の副作用対策や将来かかりやすい病気への対応がしやすくなると思います。
でも、これは究極の個人情報なので、差別や偏見につながらないように取り扱いにはかなり注意が必要でしょう。

インターネットラジオで言っていたのですが、
ヒトゲノムのデーター量はデジタルで3ギガバイトほどだそうです。
USBメモリー一つにすっぽり入ってしまうんですね。
posted by ごっしー at 21:44| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視は勉強のしすぎが原因ではなくて・・・・・遺伝も関係なく・・・・

日光をあびないからだそうです。
日光をあびて体内でできるドーパミンという物質が関係しているそうです。
日光をがんがんにあびているアフリカの子は近視と無縁だそうな。

そう言えば、教室で視力検査やっていると外がスポーツしている中学生には近視が少ない気がします。

ABC Science
http://www.abc.net.au/science/articles/2012/05/04/3495507.htm
posted by ごっしー at 15:37| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放鳥されたトキが自然繁殖に成功

日本産のトキは1981年に捕獲されたのを最後に絶滅したと言われています。
捕獲・人工飼育されたトキも死んでしまいました。

そこで中国のトキを輸入して飼い、施設内で繁殖させて放鳥していました。
富山県では魚津市で目撃され、鳥なのに魚津市民?に登録されています。

今年の4月22日自然に帰ったトキの繁殖が確認されました。
自然の状態でヒナが生まれたのは36年ぶりのことだそうです。
Ibis_KIN.JPG

トキは学名、「ニッポニア・ニッポン」と呼ばれています。
日本を代表する鳥のイメージが強いんですが、今日本の自然界にいるトキは中国産なんですね。

************
絶滅してしまった生物を他から輸入してくる例は世界でこれまであまり多くありません。

イギリスでは絶滅してしまったハチをスウェーデンから輸入する計画があるそうです。
http://www.bbc.co.uk/news/uk-england-17939123
2009年にニュージーランドから輸入しようとしたときはハチが死んでしまって失敗したそうです。
posted by ごっしー at 15:24| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

地上最強の生物?クマムシ・・・の卵



過酷な環境でも生き抜くことで有名なクマムシです。
成虫についてはよく知られていますが、卵もなかなか強い。

国際宇宙ステーションの外側=宇宙空間でも生き延びるようですね。
ヒトは宇宙服を着なければ極度な温度差、放射線、真空状態などでアウトです。
posted by ごっしー at 10:16| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

かむ力、最強の動物は

Tレックス・・・ティラノザウルス
は映画、ジュラシックパークに出てくる悪者です。

以下の記事によると
かむ力は人の60倍以上だな。



posted by ごっしー at 19:30| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

え、草むしりが大変だって? なら、いい方法が。



初めて考えた人は頭がやわらかいと思います。
posted by ごっしー at 18:35| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

高岡古城公園内動物園

20110611-_IGP6121.jpg
↑ ドヤ顔

20110611-_IGP6106.jpg
↑ 昼寝

20110611-_IGP6130.jpg
↑ 注目

動物それぞれをじっくり見ていると、いろいろおもしろい発見ができ、楽しい所です。
班別学習で古城公園の駐車場に早く戻ってきたら寄ってみては?
posted by ごっしー at 22:38| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

卵に穴模様


↑ きれいですね。
posted by ごっしー at 17:11| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

飛ぶとき、長い首はどうするの?

水橋校下で届け物の仕事をしているとき、アオサギに出会いました。

_IGP2905.jpg
↑ 常願寺川の河原にねぐらがあるサギなのですが、大胆にも住宅地に入り込んでいました。
 (Nさんの家のすぐ近く)
 それにしても首がなが〜い!! 飛ぶとき邪魔じゃないかな?

_IGP2910.jpg
↑ 私に驚いてか、飛び立ちました。長い首はどうするのかな?

_IGP2923.jpg
↑ 正解は・・・・折りたたみ!!

**************

_IGP2960.jpg
↑ 最後に白岩川のカモを撮影して帰りました。
水橋ではバードウォッチングが楽しめますね。
部活動の休日練習の前後にでも、また鳥の撮影をしようと思いました。
posted by ごっしー at 19:28| 富山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水橋漁港でカモメウォッチング

小型のカモメ=ユリカモメがたくさん。・・・・気に入りました。
_IGP2619.jpg
↑ すーっと飛んできて。

_IGP2621.jpg
↑ 着水体勢

_IGP2628.jpg
↑ 冬の毛がムクムクしていてかわいいです。天然のダウンジャケットですね。

*******

_IGP2878.jpg
↑ こちらはユリカモメより大きいセグロカモメです。

_IGP2813.jpg
↑ 羽毛が透けて見えてきれいでした。この素晴らしい羽のつくりを見ると、鳥類も進化の傑作と思えてきました。
 シャッタースピード8000分の1秒で撮影し、動きを止めました。




posted by ごっしー at 18:23| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

カモシカに会う

普通は行かない旧大山町の林道
突然、ニホンカモシカが道を横断

_IGP2314_r.jpg
↑ 斜面を楽々駆け上がる。さすがカモシカ。斜面に適応した足の作りになっています。
 それからカモシカの毛皮はとても暖かいそうです。この毛皮で厳しい冬の寒さに耐えることができるのですね。

_IGP2313_r.jpg
↑ 銃を持っていたら一発で仕留めることができる距離なんですが、カモシカは全く恐れていない。
 何せ天然記念物。保護されているのでカモシカも楽になっている。
 でも保護されるようになってからカモシカの数が増え、各地で食害が進んでいるそうです。

Wikipediaより引用
乱獲が進み3000頭まで減少したため1955年、特別天然記念物に指定された。新潟県笠堀の生息地は天然記念物に指定されている。中国地方では絶滅、四国、九州でも絶滅に近い状態となっている一方でそれ以外の地域では近年個体数が増加し、生息域を平野部まで広げていることから食害による林業や農業への被害が問題になっているところも多い。現在の生息数は7万頭から10万頭と推測されている。
posted by ごっしー at 12:50| 富山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

熱が逃げないように丸くなる

富山市ファミリーパーク、サル山で撮影しました。
雪が降るか降らないかという寒い日でした。



球形になると表面積が小さくなるので、熱が逃げにくくなります。
だからニホンザルはこのように丸くなるんじゃないかな?

ニホンザルは、世界で最も北にすむ霊長類です。寒さに耐える知恵?



IMGP1053.jpg
↑丸くなろうとしている。

IMGP1084.jpg
↑丸くなろうとしている。

IMGP1057.jpg
↑顔が見えなくなった。

IMGP1096.jpg
↑この形、お見事!! ふわふわのボールですね。
posted by ごっしー at 22:20| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノシシを観察してみましょう。

ファミリーパークにイノシシ撮影に来ました。

何かを観察するときは・・・・
「全体形を見る」→「部分を細かく見る」という順で観察するのがおすすめ。

<まずは全体形から>
IMGP0878.jpg

<次に部分を細かく見ると・・・・>
IMGP0935.jpg
↑以外ときれい? 太い冬毛で寒さから身を守ります。

IMGP1042.jpg
↑足です。

IMGP0884.jpg
↑イノシシ最大の特徴・・・・鼻
犬以上ににおいの感覚が鋭い。

IMGP0967.jpg
↑においでエサを探します。

IMGP0891.jpg
↑鼻で雪を掘って食料探し。

IMGP1041.jpg
↑けなげな目がかわいいです。農作物を荒らすのでイノシシを悪い動物と考えていましたが、殺してしまうのも・・・・。

<仲間との関わり>
IMGP0990.jpg
↑仲間とコミュニケーションをとるのは、ホ乳類らしい特徴ですね。鳴き声を出していました。
posted by ごっしー at 22:16| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。