2009年02月10日

2009年 上海&桂林 旅行記完成

だいたい書き上がりました。

shan07.jpg

↓このページから順に読めます。
http://rika2.seesaa.net/article/113902659.html

↓のカテゴリーページから入るとまとめて記事が読めます。逆順だけど。

http://rika2.seesaa.net/category/5992644-1.html

いつものように理科ネタたっぷりの旅行記にしようと思いましたが、
今回はちょっと中途半端な観光旅行記になってしまったかも。
でも、異国の雰囲気が伝わる写真を頑張って撮ってきたので、楽しんでください。
posted by ごっしー at 20:59| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水上歩行球

_1060883_サイズ変更.jpg
↑高田郷という景勝地に行きました。奇岩がありなかなかおもしろい景色でした。

2009-01-03 14-35-18_0193_サイズ変更.jpg
↑ここで見つけた川遊びグッズ

2009-01-03 14-35-26_0194_サイズ変更.jpg
↑漢字の説明文がおもしろいので(部分的にしか読めないけれど)読んでみてください。
ビニールの中に入ってぐるぐる回りながら走る乗り物です。
密閉されていたとしたら酸欠にならないのかな?

いろいろ調べると、中国で開発されたもののようです。
日本でも琵琶湖などで体験できるようです。

参考:http://waterball.jp/index.html



posted by ごっしー at 20:23| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川下り終点の町、陽朔(ようさく)

83kmもの川下りは、陽朔(ようさく)という町が終点です。

2009-01-03 13-40-14_0176_サイズ変更.jpg
↑ずらっと観光船が到着しています。

2009-01-03 13-56-20_0181_サイズ変更.jpg
↑おみやげ屋さんがカラフル。ここはチワン自治区・・・山間部に住むチワン族という少数民族が美しい織物を作って売っています。

2009-01-03 14-07-36_0182_サイズ変更.jpg
↑中国語で「超市」=「スーパーマーケット」です。英語の意味を考えるとなるほど。

2009-01-03 14-13-17_0188_サイズ変更.jpg
↑町の中心道路を横断するのは命がけ。
歩行者は全く優先されていません。車やバイクはクラクションを鳴らしまくっています。クラクションの回数を数えてみましたが、あちらこちらから10秒に1回は鳴っていたと思います。


posted by ごっしー at 20:14| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フルーツ売りの船

CIMG0483_サイズ変更.JPG
漓江(りこう)は、農作物の運搬にも使われていました。(船運び)

2009-01-03 11-58-02_0276_サイズ変更.jpg
↑観光船にフルーツを売りに来るんですよ。小型船に乗って。
posted by ごっしー at 20:04| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石灰岩が不思議な風景のもと

CIMG0384_サイズ変更.JPG
↑桂林の山は、このような石灰岩でできています。白っぽいでしょ。

桂林gmap.jpg
(Google Earth による漓江(りこう)両岸)
↑石灰岩は水により長い時間かけて削られて、丸っこい岩山が造られるのです。

CIMG0364_サイズ変更.JPG
↑石灰岩が多くある地方では、鍾乳洞が発達しています。写真はその入り口。

posted by ごっしー at 20:01| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桂林、川下り

いよいよ今回の旅行のハイライト、漓江(りこう)下りです。
世界中から観光客がやってきます。

_MGP7639_サイズ変更.jpg
↑朝日に向かってGo!(夕日じゃないよ)

_MGP7711_サイズ変更.jpg
↑おお、山の形がそれっぽくなってきた!!
石灰岩が不思議な山の形を造っています。これらは、かつては海で微生物が堆積してできたものが隆起、さらに山の周りが侵食されてできた地形です。長い長い歴史を感じます。

2009-01-03 11-02-10_0200_サイズ変更.jpg
↑観光船の船尾は調理場になっていて、昼食がつくられています。味はさすがの中華料理。

2009-01-03 11-02-10_0200_サイズ変更.jpg
↑おお、山のかすみ具合が美しい!!

2009-01-03 11-44-56_0256_サイズ変更.jpg
↑どんどん船は進みます。

2009-01-03 11-47-09_0260_サイズ変更.jpg
↑伸び伸び育っている竹が川岸に見えます。

2009-01-03 12-15-56_0299_サイズ変更.jpg
↑剣岳のような山肌が・・・

2009-01-03 12-51-17_0311_サイズ変更.jpg
↑巨大な岩山・・・風景がどんどん変わるので飽きません。

2009-01-03 12-51-17_0311_サイズ変更.jpg
↑川下りも後半・・・・風景が落ち着いてきました。

2009-01-03 13-29-57_0339_サイズ変更.jpg
↑船の後ろ側を振り返って写しました。とても楽しい川下りでした。

これまでいろいろな風景を見てきましたが、ここは世界的な一流景勝地だと思いました。





posted by ごっしー at 19:55| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亜熱帯でのお正月

桂林の緯度は沖縄とほぼ同じ・・・亜熱帯地方です。
冬というより春の初めという感じでした。

CIMG0333_サイズ変更.JPG
↑おお、日本と漢字が一緒だ。
ん??右に見える紫の花は???

2009-01-03 08-57-41_0161_サイズ変更.jpg
↑ブーゲンビリアです。南国の正月って感じで不思議でした。

2009-01-02 12-05-00_0102_サイズ変更.jpg
↑南国の木、ヤシの木が街路樹になっていました。
posted by ごっしー at 19:35| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車専用道路を富山にも造ってほしい

2009-01-03 08-32-05_0155.jpg
↑桂林市街地では、歩道、自転車道、車道と3つに道路が区分されていました。
いいなー。
富山で自転車に乗るならば・・・
 車道を走ると自動車にひかれそうだし、
 歩道を走ると歩行者の邪魔になりそうだし、
 道路の段差で車輪を痛めそう。

2009-01-02 14-08-39_0122_サイズ変更.jpg
↑自転車専用道の標識がわかりますか?

2009-01-02 14-05-06_0120_サイズ変更.jpg
↑でもバイクも入ってくる自転車道です。
posted by ごっしー at 19:26| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんまるパンダ

2009-01-02 16-13-29_0157_サイズ変更.jpg
↑パンダはやはりササが好きなんですね。

2009-01-02 15-21-49_0129.jpg
↑パンダが動くたびに歓声が・・・・

↓このポーズはなかなか可愛い。

↑まんまるパンダは大人気でした。たれぱんだのようにまんまるパンダもキャラクターグッズにしてみてはいかがでしょう。
posted by ごっしー at 19:18| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地方都市、桂林の新旧

上海から飛行機で桂林へ
ここは、内陸の地方都市です。
2009-01-02 10-46-41_0011_サイズ変更.jpg
↑桂林空港

2009-01-02 11-14-09_0051_サイズ変更.jpg
↑農家は日本よりも貧しい。自動車やバイクを買えず、自転車で肥料を運ぶ人がいました。上海の風景と比べると貧富の差についてかんがえさせられますね。
地域による貧富の差の大きさは日本よりも大きいです。

2009-01-03 09-42-00_0169_サイズ変更.jpg
↑農耕用の水牛が飼われています。トラクターを買えないのでは?

2009-01-02 11-12-51_0026_サイズ変更.jpg
↑そんな中でも大きな通りに面した場所では、がんがん近代的な建物が建てられていました。とにかくそこらじゅう建設現場!!

2009-01-02 12-59-17_0104_サイズ変更.jpg
↑桂林市の中心部ですが、手前の新しい建物と裏側の古い建物の違いがわかります。上海も桂林でもこのような場所が多く見られました。
とにかく、大通りに面した古い建物(社会主義時代のもの)を新しい建物にがんがん造り変えているのです。
成長する国=中国を感じました。
posted by ごっしー at 18:47| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

上海の夜景

2009-01-01 21-29-31_0091_サイズ変更.jpg
↑上海を代表する夜景です。ガイドさんにお願いして連れて行ってもらいました。撮れてよかった。

2009-01-01 21-55-19_0092_サイズ変更.jpg
↑川の対岸から見た風景。バンドと呼ばれる場所です。
こちらの夜景もなかなか良かったです。

2009-01-01 21-57-47_0093_サイズ変更.jpg
↑泊まったホテルなんですが、丸いところは、国際会議場になっています。世界地図になっているのがわかりますか?

2009-01-01 22-14-33_0094_サイズ変更.jpg
↑ジンマオタワーと上海ヒルズの夜景はぜひ撮ってきたかったので、黙々と歩いて行ってきました。車のドライバーは絶対に歩行者優先にしてくれないので、車道を渡るのにかなり苦労しました。
展望台に上るのには着いた時間が遅すぎました。ビルが高〜い、高〜い!!

2009-01-01 23-21-10_0147_サイズ変更.jpg
↑上の写真の場所(下部)を魚眼レンズで撮ってみました。
その後、タクシーでホテルに帰りましたが、ドライバーさん、英語がわからない。私中国語わからない。でも何とか帰ることができました。優しいドライバーさんでした。

2009-01-02 05-39-14_0095_サイズ変更.jpg
↑ホテルに帰って部屋から撮影。

2009-01-04 05-41-14_0007_サイズ変更.jpg
↑朝、早起きしてタワーをパチリ。

夜景撮影はとてもおもしろいです。
posted by ごっしー at 21:42| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国米と日本米

2009-01-01 12-03-59_0004_サイズ変更.jpg
↑富山→上海便の機内食です。中国メーカーのお弁当・・・。
ケーキがおいしかったです。ご飯系がどうもぱさついて・・・そうだ、日本米と中国米の違いだ。

2009-01-01 19-18-23_0086_サイズ変更.jpg
↑中国料理はおいしくて夢中で食べていて写真を撮るのを忘れていました。香りが素晴らしかったです。このチャーハンもいい香り!!
でもね。ご飯がぱさつくんですよ。おしい!!やっぱり日本人には日本米が口に合うみたい。
まあ、中国の人が日本米を食べたら、「ねばっこくって食べにくい!」と言うのでしょうか?

2009-01-02 17-44-27_0135_サイズ変更.jpg
↑これは、桂林でのお店の風景です。
posted by ごっしー at 21:27| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海 新天地

2009-01-01 17-21-00_0054_サイズ変更.jpg
↑時間が余ったので、中国人ガイドさんに「新天地」を案内してもらいました。

2009-01-01 17-22-54_0056_サイズ変更.jpg
↑20世紀初頭のレトロな煉瓦造りの路地・・・ちょっと怪しげ。

2009-01-01 17-33-03_0068_サイズ変更.jpg
↑でも、中のお店はなかなかモダンです。中国のお店は赤色を上手に使っていると思いました。国旗が赤だからかな?

2009-01-01 17-34-32_0071_サイズ変更.jpg
↑お店の外は竹のライトアップ・・・なかなか東洋風ですね。

2009-01-01 17-37-19_0075_サイズ変更.jpg
↑まあ、こんな飲食店や小物屋さんをウィンドウショッピング・・・なかなか楽しかったです。

・・・・全く理科ネタになってないなー。
posted by ごっしー at 21:03| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海で見た高級車

上海は完全に車社会になっています。

夕ご飯を食べた所は、かなりリッチな飲食店街らしく、ベンツやアウディーがばんばん駐車していました。富裕層はかなりお金をもっています。

2009-01-01 15-09-28_0017_サイズ変更.jpg
↑写真は、ベンツをしのぐ高級車、「マイバッハ」です。初めて見て驚きました。日本での販売価格は約4400万円から・・・おいおい。

2009-01-01 15-09-28_0017_サイズ変更.jpg
↑日本車も結構走っていましたよ。これはトヨタのクラウン。デュアリス君も1台見つけました。タクシーはフォルクスワーゲンが多かったです。

2009-01-03 22-27-04_0225_サイズ変更.jpg
↑上海にはお金持ちだけがいるわけではありません。地方からやってきた出稼ぎ労働者もいます。低所得者は、このようなトンネルの壁の掃除などをして職を得ているそうです。
中国は、国全体で貧富の差が問題になっているのですが、この上海でもそれを感じました。


posted by ごっしー at 20:47| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海の高層建築

にょきにょき、相当な数建っています。
地震が無い地域だから高層建築にしても大丈夫なんだそうです。
それでも、元は海だったこの地域。軟弱な堆積物の地盤なのでその点が心配。

2009-01-01 17-41-06_0045_サイズ変更.jpg
↑まずは、上海のシンボル・・・テレビ塔ですね。東方明珠電視塔と言います。英語では、Oriental Pearl Tower。
タワーでは、アジア第一位の高さ、468mあります。世界では第3位の高さです。
後の夜景の写真でも出てきますよ。ここでは魚眼レンズで撮りました。


2009-01-01 15-25-30_0023_サイズ変更.jpg
↑上海は、中国の金融の中心地です。なので、このあたりの銀行のビルはすごいです。世界的なHSBC銀行中国本店や、中国銀行、招商銀行などのビルがずらっと並んでいます。

2009-01-01 17-05-40_0045_サイズ変更.jpg
↑これは、その中のワールド・ファイナンス・タワーです。
中国のビルは、世界中のデザイナーによりデザインされているそうで、日本のビルよりも個性的です。

2009-01-01 18-07-55_0053_サイズ変更.jpg
↑右がジンマオタワー(金茂大厦、420.5m)
  軟弱な地盤に建つため、基礎は深さ83.5mに達する鉄製のパイル   1,062本でできているそうです。

 左が上海環球金融中心(上海ヒルズ、492m)
  上海ヒルズは、日本の企業=森ビルが建設しました。
  台北のビルに次いで世界第2位の高さのビルです。
  展望台は100階にあり、この高さは世界一位です。
  展望台から夜景を見るときれいだろうな。
  公式サイトは格好いいです。http://swfc-shanghai.com/
  地盤沈下しているそうです。大丈夫かな・・・・?

2つのビルの間には、お金持ちが住む高級マンションが並んでいます。

2009-01-01 16-51-05_0010_サイズ変更.jpg
↑泊まったホテルの部屋から見た風景です。

2009-01-01 16-52-58_0022_サイズ変更.jpg
↑拡大してみると、ジンマオタワー(上部がぎざぎざした建物)と上海ヒルズ(栓抜きのように穴が空いている建物)の高さがよくわかります。富山のタワートリプルワンの4倍の高さがありますからね。

さらにこの近くで上海中心(高さ580メートル)というビルが建設されていました。完成すれば、写真の2つのビルの高さを抜きます。
posted by ごっしー at 20:12| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

上海浦東国際空港

2009-01-04 07-06-22_0015_サイズ変更.jpg
↑新しくてデザインが美しい空港です。

2009-01-04 06-40-54_0011_サイズ変更.jpg
↑イルミネーションがきれいです。

2009-01-01 14-21-24_0014_サイズ変更.jpg
↑空港内の案内板ですが、リニアモーターカー乗り場が、「磁浮」と書いてあったのがおもしろかったです。
今回は乗れませんでした。残念。最高時速430kmまで出るドイツ製です。
posted by ごっしー at 21:46| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海は海の上にできた都市

shan03.jpg
↑飛行機がアジア大陸に近づくと海の水が急に茶色くなってきました。
(写真の黒い部分は雲の陰です。)

iss015-e-7469.jpg
Credit: NASA Johnson Space Center - Earth Sciences and Image Analysis (NASA-JSC-ES&IA)
↑国際宇宙ステーションからみた上海周辺です。川の河口が写っていますが、長江(揚子江)の河口です。上流から大量の土砂を運搬してくるので、川の色が茶色くなっています。

上海がある位置は、もとは海でした。長江から流れてくる土砂が堆積して陸になったのです。

shan04.jpg
↑いよいよ中国の大陸に飛行機が入って行きます。
遠くに丸い人工湖が見えますが、この湖の周りに臨海都市を造る計画のようです。

shan05.jpg
↑川(用水?)が見えますがやはり茶色です。上海では水道水は飲めません。ミネラルウォーターを買って飲みます。

shan06.jpg
↑上海の空港に着陸間近です。大気がよどんでいるのがわかります。
建築で巻き上げられた粉塵や、工場からの煙が原因ではないかと思います。
 それから、土地が平らであることがわかります。標高も低いので、地球温暖化で海水面が上昇すると水害が予想されます。(まあ、大阪などの他都市もそうなのですが・・・・)
posted by ごっしー at 21:40| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本海の雪雲は積乱雲

これから、先日行ってきた上海・桂林の旅行記を少し詳しく書こうと思っています。

↑大体の緯度ですが、上海は鹿児島、桂林は沖縄と同じぐらいになります。

shan01.jpg
↑富山空港から上海便で出発。1月1日で雪が降っていました。

shan02.jpg
↑離陸後見た大沢野、八尾方面・・・雪が積もっていますね。

shan02_.jpg
↑日本海で飛行機は雲の上へ、下を見るとびっしり雪雲が並んでいます。上から見ると雪雲が積乱雲(入道雲)とわかります。
 
これらの雲は、対馬暖流と冬の季節風の温度差でできたものです。富山県など日本海側に雪をもたらす雲です。


posted by ごっしー at 21:24| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

ん、じゃ行ってきます

元旦の日に富山空港から出発します。

パックツアーなので、団体行動重視。個人行動に走りすぎないように気をつけてきます。

<上海>
 ○リニアモーターカー、最高速430km/h
  ・・・・旅程にないから乗れないだろうなー。
 ○世界一高いビルの展望台、http://swfc-shanghai.com/
  ・・・・待ち時間3時間半じゃ、下から写真を撮るしかないなー。
 ○浦東のできれば夜景を撮る
2566714935_4018446800.jpg
Image:Public Domain
  ・・・・添乗員さんを説得してみよう!

上海の過去記事
 中国の河川汚染はなかなか
 世界で危険な川トップ10

 上海で人工雨

 うーん、環境、エネルギー問題が大変な都市のようですねー。
  
<桂林>

 ○山水画の風景を見ながら川下り。
Rikoh.jpg
Image:Public Domain

  ・・・・霧が出たら気合い入れて写真撮ってきます。
 ・・・・石灰岩が造ったカルスト地形
 ○鍾乳洞もあるよ。・・・・と、I先生に教えてもらった。
 

 まあ、異国情緒を味わってこようと思います。理科ネタはあるかな〜?
posted by ごっしー at 13:32| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 上海、桂林旅行 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。