2009年12月24日

神戸ハーバーランドの夜景

夜景撮影定番の場所です。クリスマス特別イルミネーションがあったりして・・・。将来デートにどうぞ。

IMGP1858_.jpg
↑絵はがき的写真です。

IMGP1864_.jpg
↑クリスマスイルミネーション。人気がありました。

IMGP1846.jpg
↑このホテルの入り口側もクリスマスイルミネーション

IMGP1872.jpg
↑ディナークルーズ用の船、コンチェルトです。

IMGP1874.jpg
↑モザイクガーデンの観覧車です。

**********************

夜景撮影の翌日、友人がここ神戸で結婚しました。おめでとう!!

IMGP2293.jpg


posted by ごっしー at 01:59| 富山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六甲からの百万ドルの夜景

友達の結婚披露宴のため神戸に行くことになりました。

その前日に立ち寄ったのは、阪神タイガースの応援歌で有名な六甲山
IMGP1882_.jpg
↑神戸駅付近から見た六甲の山並み。

六甲山は隆起によってできた山です。地下でできた花崗岩がぐんぐんと持ち上がってきたのです。
そこで平地が細長く伸びた神戸市街地の地形ができたのです。

六甲山からは素晴らしい夜景を見ることができます。
日本3大夜景と言えば、函館、長崎、そしてここ神戸(六甲摩耶山)です。

IMGP1785.jpg
↑摩耶山から見た大阪、尼崎方面です。

IMGP1792.jpg
↑大阪、尼崎方面のややアップ画像です。
百万ドルの夜景と言われています。光の量がはんぱじゃない。クリック&拡大して見てみよう!

IMGP1776.jpg
↑ハーバーランド付近の拡大です。次に行った場所です。

写真を撮った後、腕を広げて思いっきり深呼吸してきました。
続きを読む
posted by ごっしー at 01:42| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ファールにもホームランにも見える不思議な打球

今晩のプロ野球、中日VSヤクルト戦。
ヤクルトスワローズ、デントナ選手の打球。
なかなか興味深い一本です。
ファールにもホームランにも見えます。まか不思議!!

↓よーく打球を見て、どちらか判定してみよう!!
http://www.youtube.com/watch?v=pQ9yyGoCHFs

最初のスローモーション映像を見るとファールに見えます。
TVアナウンサーが述べているように、ボールが黄色いポールを突き抜けているようにも見えます。(実際あり得ない!!)

打球を横側から見た別のスローモーション映像によると、今度はホームランのように見えます。

やはり、まか不思議!!

中日の落合監督、左翼手の和田選手、レフト側の中日応援団はファールを主張しています。
審判&テレビ解説者はホームランと判定しています。

審判と意見が食い違い、落合監督は退場処分となりました。

中日の吉見投手は、この一球でセリーグ最多勝投手の単独タイトルを取り損ねてしまいました。

ファールとホームラン、あなたはどちらが正しいと思いますか?
実は考えてみるとなかなか奥が深いんです。これ。

私の意見(判定)はあえてここに書かないでおきましょう。
みなさんの判定はファール、ホームランのどっち??
posted by ごっしー at 23:21| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

城端の麦屋祭:五箇山の伝統が息づいていました。

旧城端町(現在は南砺市の一部)は、
↓善徳寺・・・・の門前町として発展してきました。
P1050511_1024.jpg

ここ城端の南にある険しい山を超えると五箇山の集落があります。

江戸時代には、五箇山で作られた煙硝(火縄銃の火薬)、生糸が城端に運ばれました。城端は生糸から絹織物を生産した町でもあります。

今日は城端麦屋祭り。麦屋節は城端ではなく五箇山の民謡です。平家の落ち武者が五箇山にたどり着いて歌ったとされる哀愁漂う歌です。

↓地元の小・中学生がばんばん麦屋節を踊っていました。幼稚園児まで踊っていました。
P1050487_400.jpg

子供たちは仲間の踊りにもリズムをとるなど、麦屋節そのものを楽しんでいるようでした。

P1050508_400.jpg
↑先ほどの善徳寺が祭りのメイン会場でしたが、このような街並み踊り会場も何カ所かあります。グリーンのマット上で歌&演奏&踊りが披露されます。

P1050465_400.jpg
↑街並み会場での一枚です。ポーズが女性らしく美しいです。

P1050542_400.jpg
↑別の街並み会場では最前列で鑑賞できました。実に素晴らしく、感動しました。
このような踊りはできるだけ近くで見ることがおすすめ!!・・・
ということがわかりました。

麦屋節では、このように笠を機敏に動かしながら踊ります。
肖像権の問題があるので、ブログにはこのような後ろ向きの姿しか載せられない・・・・。


P1050539_1024.jpg
↑幸運にもこきりこ節も見ることができました。間近で見ると男踊りがすごく格好良かったです。ササラが写っていますね。
こきりこ節も五箇山の民謡です。また日本最古の民謡だそうです。

P1050505_640.jpg
↑特設そば屋さんには行列が・・・・。手打ちそばが鮮やかに作られていました。そばも五箇山の伝統的な食べ物ですね。そば打ち有段者のO先生に会いにここへ行ったのですが、1日違いで会えませんでした。

このように城端の町で五箇山の色々な伝統の良さを肌で感ずることができました。

**********************


P1050519_400.jpg
↑おまけ画像・・・・リンゴ飴屋さんで売られていたミカン飴
 全く五箇山の伝統とは関係ありません。(笑)
 奥に見える白い粉は材料の砂糖と思われます。
P1050520_640.jpg
↑同じく、ブドウ飴。・・・・おいしかったけれど、中に種がしっかりあって捨て場所に困りました。

************************

今日はなかなか楽しいミニ旅行ができました。

理科ネタは・・・見つかりませんでした。
東中1年生がこれから行く五箇山校外学習の予習記事ということで勘弁してください。今月末ですからもうすぐですね。
posted by ごっしー at 00:39| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

「不織布マスク」って何ですかぁ?

新型インフルエンザ対策のため、
「不織布マスク」を用意する必要があります。

「不織布」・・・・・う〜ん、漢字読めない。

調べてみると「ふしょくふ」と読むことがわかりました。

「不」は、「○○しない」の意味だから、
「不織布」は、「織らない布」??? うーん、なんのこっちゃ。

困ったときはwikipediaですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E7%B9%94%E5%B8%83
引用すると・・・・

不織布(ふしょくふ)とは、繊維を織らずに絡み合わせたシート状のものをいう。

・・・・だそうです。


P1050406.jpg
↑手元に2種類のマスクがありました。
左側が給食時間に使っている普通のマスク。
右側がウィルス対応の不織布マスクです。



↑ライトスコープで比べてみました。(動画)


それでは、静止画でおさらい。

P1050403.jpg
↑これが普通のマスク。縦糸と横糸によって織られているのがわかります。
すき間が多く見えますが、これではウィルスをブロックできなそう。

P1050404.jpg
↑これが不織布マスク。明らかに糸で織られていません。
普通のマスクのような「すき間」は見えないですね。ウィルスや花粉をしっかりブロックできそうです。

不織布の代表は、フェルトだそうです。
なるほど、フェルトには縦糸と横糸は無いですね。

キッチンペーパー、おしぼり、紙おむつ、コーヒーフィルター、ティーパックなどにも不織布が使われているそうです。

保健室のNH先生、説明はこんな感じでよろしいでしょうか??
posted by ごっしー at 19:23| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

朝読書で頭の体操を!

頭の体操〈第1集〉パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう (光文社文庫)
頭の体操〈第1集〉パズル・クイズで脳ミソを鍛えよう (光文社文庫)多湖 輝

おすすめ平均
stars創造的思考力を鍛えよう。「歴史を創るのは常識でなく、常識を破る独創力」
stars発想の転換

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TV番組、「世界一受けたい授業」で有名な多湖先生がお書きになった代表的な1冊です。

というより、このTV番組が始まる前は、「頭の体操」で有名な多湖先生だったのです。
私も学生時代に読みました。

問題にチャレンジし、解答・解説を読むと、
「あ、なるほど、そうか!」という、aha!体験が得られます。
ノーヒントで解答できたならば、気分爽快になれます。

11Hの学級文庫に第6集まで置いておくので、自由に読んでください。
家にはもっていかないでね。
posted by ごっしー at 22:32| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

継続は力なり・・・・を英語で言うと・・・

今日、11Hで個人目標作りをしていたのですが、そこで質問を受けました。
「継続は力なり」を英語で言うと何というのですか?・・・・と。

わからなかったので、調べました。
いちばん使われているらしいのが、

Practice makes perfect.
プラクティス メイクス パーフェクト

でした。

Practice には、「練習」という意味や「いつもすること」という意味があります。
なので、

「練習は、完璧をつくる」とか、「いつも繰り返していることは、完璧をつくる」のような意味合いがあるのだと思います。

繰り返し、反復、続けることは大きな力を生むと、日本でもアメリカでも同じように考えられているだと思いました。
posted by ごっしー at 21:59| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

入学生のみなさんようこそ

入学式は明日です。
P1070206_640.jpg

今日、卒業生さんと話をしていたのですが、
新1学年を担当はほとんどわかっちゃっていますね。

新しい1年生のみなさん、東中でどんなドラマがあるかな?
新しい出会いを期待しています。
posted by ごっしー at 17:11| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

4月はいつも忙しい

・・・・のでちょっとblogお休みします。

posted by ごっしー at 06:18| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

夏休みの宿題:2年生の科学研究を読んで・・・・

すんごい、おもしろかったです。

実際に何でもやってみるといろいろなことがわかるもので、
やはり「体験」って大事なんですね。

授業でも少しトレーニングしましたが、
研究の流し方やデーターの取り方、まとめ方などわかってきている人がいます。型を身につけると楽しく研究を進めることができるものです。

・データーが多い研究
・着想がおもしろくて、追加でデーターをとればおもしろくなりそうな研究
・まとめの能力が高い研究

などが富山市科学展覧会の出品候補になります。
明日から候補になるみなさんに声をかけて回る予定です。
posted by ごっしー at 20:40| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

4月は大忙し。しばらくブログから離れます。

本年度、学校でたくさん仕事をいただきました。
さらに忙しくなりそうです。

特に4月、これまでのようにブログを更新していくと睡眠時間が削られてしまうかもしれません。

本業の授業の質を落としたくないので、しばらくブログから離れます。


大きなニュースが飛び込んだらまた記事を書きたくなるかもしれません。完全なお休みになるとはちょっと言いにくい・・・・。ポツリポツリと更新されるかも。

sakutou.jpg
↑東中の満開の桜ですよ!
posted by ごっしー at 21:09| 富山 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007年明けましておめでとうございます

昨年=2006年、この理科情報室に遊びに来ていただいたみなさん、
ありがとうございました。

この理科情報室はやはり元ネタが命!。ネタ提供していただいたみなさん、
(広い意味で各科学ニュースサイトのみなさんも)
ありがとうございました。

それから、東中のみなさん、
みなさんががんばる姿が私のエネルギーの元でした。
いつも元気をもらっています。
こちらもありがとう!

2007年、どんな出来事、ニュースが起きるか楽しみにしています。
それでは、また1年間よろしくお願いします。

雑誌を読むような感じで、これからもたまーにこのブログに立ち寄ってみてください。
posted by ごっしー at 15:52| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

お休み宣言

「ごっしーの理科情報室2」をお休みにすることにしました。原則として平成18年4月まで再開しない予定です。

(でも例外的に、「火星人が地球に攻めてきた」とか、そのようなビッグニュースがあれば、特別記事が出るかも!?)

続きはこちら・・・・・・
posted by ごっしー at 00:42| 富山 ☁| Comment(111) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

富山高校、授業公開日

tomikou.jpg
東中の5人と見学に行ってきました。富山高校の先生方はきっちりと教えておられ、生徒のみなさんはしっかりと話を聞いていました。東中卒業生の何人かに会えてうれしかったです。
これから夏休みにかけていろいろな高校に訪問する機会が増えるので、中学3年生のみなさん、積極的に参加しましょう。行ってみてイメージがつかめるということもあるからです。自分の目で確かめてきましょう。

富山高校には自然科学部があり、輝かしい実績を残しておられます。
富山高校には非公式の有名なサイト、富校の杜があります。高校生活をイメージできるかもしれません。
posted by ごっしー at 17:56| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

どちらかにパソコン余っていませんか??

技術のM先生からのお願い
コンピュータ室にもう何台かパソコンがあれば授業しやすいとのこと。

余っているとか、買い換えるとか、捨てそうなパソコンありませんか?
posted by ごっしー at 17:07| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

☆Manbow先生の教室☆

☆Manbow先生の教室☆


capure_1.jpg


同じ富山県で、これまた同じ理科を教えておられるManbow先生のサイトです。野球部を熱心にご指導しておられます。

何と修学旅行ではほぼ同じ日程でまわりました。これは偶然!

別館の実験室が参考になるので訪れてみましょう。
posted by ごっしー at 21:12| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

☆☆☆ 理科ネタ(from 中学生)募集中!! ☆☆☆

いろいろな科学ニュースが世の中で発表されるので、ここで書くネタがつきることは無いけれど、中学生のみなさんから紹介してもらうネタがなかなかおもしろかったりする。

ゴールデンウィークにどこかに行って見つけてきたおもしろいものとか、不思議に思ったこととか、何かおもしろいことがあれば私に教えてくださいな。ひらめき
posted by ごっしー at 17:22| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

お待たせしました。再開します。

データが壊れていたので、こちらに移転しました。記事を書くのは久しぶりです。3月は忙しかったです。

春休みになりましたね。みなさん元気にやっていますか?
先生は28日からT先生と修学旅行の下見に行きます。大阪の様子とかこのページで報告しようと思っているので楽しみにしていてください。
posted by ごっしー at 19:35| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

新年明けましておめでとうございます

fuji01.JPG
(C) Ichiro Goshima

↑は何年か前の元旦に撮影したダイヤモンド富士です。
富士山の山頂からの日の出・・・・ありがた??い気持ちになれました。
では、よい2005年を願って。
posted by ごっしー at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

年の瀬に「ごっしーの理科情報室」を振り返る。

ごっしーの理科情報室: お気に入り記事 アーカイブ

↑これまで書いてきた記事の中からお気に入り記事を選んでみました。
最初は「2004年10大ニュース!」にしようかとも思っていたのですが、選んだ記事数が70以上にもなってしまい、減らせませんでした。
このHPのおかげで2003、2004年は好奇心が満たされて、なかなかおもしろかったです。授業ではそれらを全て紹介できませんでした。ということは、このホームページを見ているみなさんはラッキーかもしれませんね。

やはり北海道旅行の記事は「お気に入り記事」からはずせませんでした。実際そこへ行って自分の目で見て、何かを感じてくる・・・・ということはとても大切なことだと思います。

それから、いろいろな方が関わってくださった記事もはずせませんでした。元ネタなしではこのホームページは成り立ちません。情報提供ありがとうございました。

さて、2004年は台風に地震、津波と自然災害が多かった年でもありました。平和な2005年であってほしいものです。
それではみなさん、よいお年を。
posted by ごっしー at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。