2003年08月06日

中高生無重力体験でタオルしぼる

(京都新聞:2003.08.05)

いいなーやってみたいなー。
posted by ごっしー at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月26日

中に人が入る巨大カメラ

People Photography Project
ラーメン屋さんで読んでいた新聞に記事があり、初めて知りました。

芸術家の佐藤時啓さんが作った巨大なカメラです。
中に人が入れて、冷房までついている家のようなカメラです。車でひっぱって全国をまわったとか。
床には大きな像が写り、2m×3mの写真を写すことができるとのこと、一度見てみたいですねー。
posted by ごっしー at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月17日

カメラで風景を写すときは

11Hと12Hではカメラの授業をしました。
12HのFくんから、風景がどのようにフィルムに写るか質問メールが来たので答えます。
13Hの人はまだちんぴんかんぷんかもしれないけれど2学期最初の授業で紹介するから楽しみにしていてくださいね。

<回答>
1学期最後の授業で、ルーペを使って逆向きの景色の映像を紙に映しましたよね。
カメラの中でも同じような逆向きの景色の映像がフィルム面に映ります。
(授業でカメラの裏側をのぞいたとおり・・・・前の記事も参照)

さて、フィルムには感光剤が塗られています。白黒写真のフィルムでは感光剤は臭化銀という薬品です。臭化銀は光にあたると化学変化をおこします。撮影後、定着液やら現像液やらにフィルムを通すと、光が強く当たったところは黒く、光があまり当たらなかったところは透明になります。こうしてできたのが写真のネガです。ネガは実際の風景と白黒が反転しています。
(↓ネガはこれ)
nega_m.jpg

このネガに光を通し、プリント(焼き付け)という作業をしてさらに白黒逆転させると写真が出来上がります。
(↓できあがり写真はこれ)
posi_m.jpg

カラー写真の原理はもっと難しい・・・・。

参考ページはこちら↓ 
キリヤ: Q&A

?? うーん 答えになっていなかったらごめん ??続きはこちら
posted by ごっしー at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光の授業で4×5カメラ

趣味のカメラを授業に持ち込めるのでうれしいです。
↓カメラの後側にあるすりガラスに写る実像はとてもきれいです。全員に見てもらいました。
finder.jpg
↓授業が終わってもこのようにのぞき込むみなさんは積極的で今後も期待がもてますねー。
camera2.jpg
↑それにしてもこの写真を見て獅子舞を連想してしまったのは私だけ?
posted by ごっしー at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月04日

レーザー光線で遊ぼう

laser.jpg
1年2組の授業。班実験で煙入りの集気びんにレーザー光線を入射してもらいました。なかなかきれいでした。



↑光線発射音付き動画
posted by ごっしー at 23:41| Comment(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロペラ滞空時間競争測定会



選択理科では回転しながら落下する機体を作っています。滞空時間を伸ばすために工夫をいろいろしてもらうことがねらいの一つです。今日は1年生の測定会でした。外は強風のため、体育館で測定しました。

1位は研究を重ねたM君でした。M君の家に家庭訪問に行くと、研究に使った機体が並んでいました。
やはり、工夫を重ねた機体は好成績を出していました。

1年成績 
おめでとう!
































1位 3組 Mくん 7秒32
2位 3組 Dくん 6秒87
3位 2組 Wくん 6秒27
4位 1組 SA○○○くん 5秒77
5位 1組 SE○くん 5秒50

ちなみに速い機体は2秒ほどで落下してしまいます。
posted by ごっしー at 23:22| Comment(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。