2006年06月10日

体重150kgでも浮きます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060609-00000504-yom-spo

琴欧州など、お相撲さんがイスラエルの死海で観光。
浮き輪も何もなく、力士がプカプカ水に浮いて楽しんでいます。

この湖で、人は沈むことが困難です。(笑)

水に浮きながら本を読むことができます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Dead_sea_newspaper.jpg
体験してみたい姿勢ですね。

なぜこのように浮かせる力が強いかというと、この湖は通常より海の塩分濃度が10倍高いからです。濃度は35%だそうです。

家の風呂に大量の塩を溶かすと同じことが体験できるのでは????
・・・・と考え、いったい何gの水を家庭用浴槽に溶かせば、死海と同じ濃度になるか計算してみました。



続きを読む
posted by ごっしー at 08:56| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

富山港線は富山ライトレールになって速くなったか?

JR富山港線は、のんびり走る路線でした。

去年の3年生の授業で平均の速さを計算していたのですが、富山駅→蓮町駅の平均の速さがとてつもなく低い値!時速27kmちょいです。
何せ駅と駅の間が全て1km以下!2〜3分走ってはすぐ止まるので、値が上がらないのです。
なぜ、富山→蓮町間を計算したかというと、東中生が卒業後、富山H高校に進学したとすると、この駅間を乗車するようになるからです。

さて、富山港線は廃止となり、4月から一部路面電車化されて、生まれ変わりました。
名前は、富山ライトレール・・・・愛称はポートラムです。



路面電車にしては素晴らしいデザイン!広告を車体に貼ってゴテゴテにしてほしくないものです。

P1020008.jpg

今年の3年生の授業では、計算練習として、このポートラムの平均の速さを出しみました。
計算するためのデータはこちら
http://www.t-lr.co.jp/outline/index5.html
http://www.t-lr.co.jp/outline/index7.html

さて、富山港線時代より速くなっているかどうか??



続きを読む
posted by ごっしー at 06:28| 富山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

理科室でのミステリー

「先生、この泡、さっきからずっと割れないんです。」
「え? 石けん水か何かついているんじゃないの?」
「違う違う、水ですよこれ、先生、これ水だよ!」




見ていると、いつまでも割れません。

石けんも付いていない、ただの水なのに・・・・・・
なぜ割れないか、だれもわかりません。
不思議すぎます。だからミステリ〜!?です。
posted by ごっしー at 19:43| 富山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

細胞の中のさらに細かいつくり ゴルジ体って何?

3年生の授業では、細胞のつくりとして、核、葉緑体、液胞などを習いました。
 
今日は1年生のT君に「ゴルジ体」って何?と質問されました。
 
ゴルジ体も細胞内にある小器官です。
はたらきについて説明するのはとても難しいのですが、タンパク質配送センターとでも名付けておきましょう。細胞内で作られたタンパク質のお化粧をし、さらに行き先を振り分けるはたらきです。
超高校級の質問なので、中学生1年生さんにわかりやすく説明するのはちょっと苦しい。 
意味がわかりにくくても、こりずにまた質問してください。
 
5月15日に発表されたニュースでは、超ミクロ動画を撮影する装置が開発され、ゴルジ体のはたらきがさらに詳しくわかったとのこと。
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2006/060515/detail.html#top
 

 
 
posted by ごっしー at 20:59| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

200億倍の顕微鏡で見ると・・・

 学校の600倍の顕微鏡でシャープペンの芯の先っぽを見ると・・・・・
幅0.5mm×600=300mm=30cmに拡大されて見えます。
 
次に1億倍の電子顕微鏡でシャープペンの芯を見たとすると・・・・・
幅0.5mm×1億=5000万mm=500万cm=5万m=50kmに拡大されて見えます。
「富山から石川県小松ぐらいまでの距離だ!」とMくんはつぶやいていました。
 
ここまでは授業での話。まあ、お遊び計算ですね。 
 
さて、1億倍以上の顕微鏡についてネットで調べました。
200億倍の顕微鏡を見つけたのでこれをネタにして話を進めましょう。
 
それでは、お約束のシャープペンの芯。

幅0.5mmを200億倍にしてみると・・・・

驚くべきことに・・・・・  

続きを読む
posted by ごっしー at 14:54| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ギネス記録の折り紙飛行機を作って飛ばす

前紹介した世界記録をもつ折り紙飛行機の本が来ました。

IMG_2249.jpg<
で、滞空時間世界記録機のページを切り出して機体を制作。

Oくんと飛ばしたのですが、結果は今ひとつ。紙のしなりを調整しにくい。全く飛ばないと世界記録は紙一重。紙飛行機の奥深さを感じました。

負け惜しみのようですが、この本。カラフルな機体がたくさんあって、見るだけでも楽しめます。
posted by ごっしー at 18:45| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

折り紙飛行機世界一

選択理科で紙飛行機の研究をしているチームがあります。

いますぐはじめる紙飛行機
4861760607二宮 康明

おすすめ平均
starsいますぐはじめる紙飛行機

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑紙飛行機の第一人者、二宮さんの機体、ホワイトウィングズを元に制作しています。体育館の柱に一機引っかかってしまいましたが。・・・・どこかわかるかな?
ホワイトウィングズは本当によく飛ぶので先生も熱中した時期があります。機体の形も美しく、おすすめです。


さて、次は折り紙飛行機世界一の記録ホルダーの方の本です。滞空時間世界一のようです。いろいろな機体が載っているようです。注文しました。

The World Record Paper Airplane Book
1563056313Ken Blackburn Jeff Lammers


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どのような機体が紹介されているか楽しみです。
posted by ごっしー at 12:06| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

空気抵抗の力は馬鹿にできない:耳が出る新型新幹線

ファステック360は、東北新幹線、新青森駅までの開業をにらんで開発されている新型車両です。
時速360kmで走行可能だそうですが、地震のときは、ぱっとアルミ製の耳みたいものが出てきて、減速に役立てます。空気抵抗力を使っているんですね。

東北地方は地震が多いので頼もしい安全装置です。

耳のように見える写真はこちら↓asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/0624/TKY200506240348.html

動画ニュースはこちら
posted by ごっしー at 11:54| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

プロペラ滞空時間測定

2年生の選択理科で今年もプロペラ滞空時間競争をやっています。
いろいろと条件を変えデータを取る→グラフ化→考察という研究の流れを身につけてもらうためです。

紙で作ったプロペラを落として落下時間のデーターをストップウォッチでとります。
おもりの量を変える班、紙質を変える班、落とす場所を変える班、羽の長さを変える班、羽の数を変える班、羽の形を変える班・・・・それぞれまじめに取り組んでいます。

↓ビデオは、前半がチラシで作った機体、後半が10枚羽根機体です。ゆっくり落ちるほど優秀機体とみなされますが、どちらもなかなかの優秀機体でした。
posted by ごっしー at 00:00| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

空気砲で研究(選択理科)


↑空気砲を初めて考えた方はすごいと思います。煙の輪が飛びます。


↑煙を単に飛ばすだけでは遊びになってしまう。遊びと研究の違いはデーターをとるところにあると思います。
この動画では、空気砲の飛ばされる空気の速さを測定しています。飛ぶ空気は見えませんが、手前のS君の髪の動きで空気が到達していることがわかります。

箱の大きさを変えて測定していますが、一つの箱について10回も測定して平均値を出すという念の入れようです。素晴らしい!
箱が大きいほど意外にも空気のスピードが落ちることがわかりました。なぜそうなるか新たな仮説のもと台形の空気砲を作っていました。台形の空気砲は世界初?スピードアップするか?実験結果を期待していますよ。
posted by ごっしー at 22:19| 富山 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ジェットコースターつくりました。「タイタンもどき」

土曜日に理科室で作っていました。

taitanmodoki.jpg

モデルは、九州スペースワールドのジェットコースター、タイタンです。
実物の約70分の1のスケールにできあがりました。角椅子13個と5mのカーテンレールで作りました。

タイタンは高さ60mから斜度60度で落下する絶叫マシーンで、完成当時世界最大級のジェットコースターでした。
オフィシャルサイト レビューサイト

2学期のエネルギーの授業で使う予定です。

posted by ごっしー at 23:35| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェットコースターの世界チャンピオンは??

日本のジェットコースターも世界一のタイトルをかつてはもっていました。例えば
ナガシマスパーランドのスチールドラゴン2000
レビューサイト 見栄えがしますね。

次に紹介するのは、最近世界記録を塗り替えた、アメリカのジェットコースターKingda Kaです。

スタートから3.5秒で時速207kmに加速され、高さ143mまで垂直上昇。次は真っ逆さまに斜度90度でスピンしながら落ちるというものです。
USJのジュラシック・パーク・ザ・ライドは、高さ26mですから、その5倍以上高くから落ちるということです。ちなみに富山市のタワートリプルワンは111mです。

動画はこちら(真ん中から後のアニメがすごい)

さらに、頭が真下になる回転数世界一のイギリスのコースター。記録は10回です。後半の連続ひねりが圧巻です。
動画はこちら LOW か MEDIUM か HIGH を選んでください。
posted by ごっしー at 12:53| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

いよいよ修学旅行本番です!快適な新幹線の旅

みなさん、荷物の準備はできましたか?先生はこれから床屋に行ってきます。

さて、新幹線に初めて乗る人がいるかもしれない。速いですよー。最高速度285Kmです。
みなさんは新大阪駅→広島で、日本が世界に誇る700系車両に乗ります。

この700系は、乗り心地を追求して作られています。具体的には静かでゆれが少なく車内もゆったりと作られている車両です。きっと快適な旅になることでしょう。

type700.jpg
続きを読む
posted by ごっしー at 11:23| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月31日

すごいヘルメット

Reevu - Sports & Leisure Helmets
↑この自転車用ヘルメット、何がすごいかというと・・・

main road view
↑振り返らなくても後ろが見えてしまう!バックミラー付きのヘルメットです!すごい!!
考えた人はすごすぎます!
日本でも売られているようですが、海外では警察官も使っているそうです。
大量生産で値段が半分ほどになったら自転車通学生にうってつけですね。

では後ろからどのようなコースをたどって光が来るのか、光の道筋を考えてみてください。わかりますか?

正解はこちら↓
Reevu - Sports & Leisure Helmets続きはこちら
posted by ごっしー at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

液体酸素と固体窒素

今日は、理科の先生の研修会で、富山大学極低温量子科学研究センターに行きました。超低温の不思議な世界を見てきました。

超低温の液体窒素(??196℃)は有名になりましたが・・・・・

↓こちらは液体酸素(??183℃)です。気体の酸素を液体窒素で冷やすとできます(状態変化)。薄いブルーできれいな液体でした。
liq_02.JPG


↓固体窒素です。こちらでも一回話題にしましたが・・・・。初めてこの目で見ました。液体窒素からポンプで減圧すると固体の窒素ができました(状態変化)。シャーベット状のものでした。
sol_n2.jpg

センターの方に質問すると、固体水素や固体酸素もできるそうです。

↓さらに、液体ヘリウムも見せていただきました。世の中最低の温度は??273℃でそれより低い温度の世界はありません。液体ヘリウムは??270℃というとんでもなく低い温度なのです。液体ヘリウムは、壁をはいあがるというすごい性質を見せることがあります。
liq_he.jpg

今回の研修のために準備してくださった先生方、ありがとうございました。
posted by ごっしー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年02月05日

10倍ずつどんどん拡大していくと・・・

Molecular Expressions: Science, Optics and You - Powers Of 10: Interactive Java Tutorial

↑今日,33Hの授業で,銀河系の話をした後,インターネットにパソコンをつないで,みんなにこれをみてもらいました。「パワーズ・オブ・テン」というページです。
「僕でもこのページをインターネットで探せますか?」と,Kくんに質問されたので,ここに紹介します。

銀河系→太陽系→地球→葉の気孔→細胞→染色体→遺伝子DNA→原子→原子核(ここからは高校で習ってね)→素粒子と、どんどん10倍ずつズームアップされていきます。
結構好きなんだけどなー。
posted by ごっしー at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月18日

スリンキー

【楽天市場】スターキッズ

階段を降りるバネおもちゃ、みんな知っているかなー。
posted by ごっしー at 02:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月16日

電気ブランコ

選択理科


2年で習う、フレミングの左手の法則でアルミ箔がぴくぴく。
EZムービー作成ソフトLiteをインストールしないと、携帯からアップロードした動画を見ることができません。
posted by ごっしー at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

低周波音

スラッシュドット ジャパン | 恐怖をそそる超低周波音
1年生はこれから学ぶのですが、低い音をきわめると人の耳には聞こえない音になります。周波数が低くなるのですが、これはその低周波音の話。耳に聞こえなくても体で感じるのでしょうか。飛行機騒音などにも話がつながっているようです。
posted by ごっしー at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。