2007年08月14日

大きなヤジロベエを見つけました。

2007-08-14 15-56-57_0005.jpg
↑ヤジロベエの片側の手です。重いはずなのに、よく手が折れないなー。

2007-08-14 16-01-41_0019.jpg
↑バランスは左右とれているんですが、残念ながらゆれていませんでした。(当たり前か・・・(笑))
2007-08-14 15-57-44_0007.jpg
↑このあと、どう両手が伸びていくのだろう????
興味しんしん。

将来、みんなもこの上を通ることになるかも。

北陸新幹線、常願寺川の橋脚工事場所にて

過去記事
http://rika2.seesaa.net/article/23799219.html
http://rika2.seesaa.net/article/37124289.html
posted by ごっしー at 19:48| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

新潟県中越沖地震→柏崎の原発ストップ→暑い東京!?

柏崎原子力発電所には、7つの発電設備があります。総発電量821.1万KWです。1カ所の発電所としては、世界最大です。(黒部ダムの発電所のなんと25倍もの出力)・・・・原発って発電量がビッグなんです。
http://www.tepco.co.jp/nu/kk-np/intro/outline/outline-j.html

ここは東京電力の施設です。発電された電気は、東京都などの首都圏に通常送られているようです。

さて、今日の新潟県中越沖地震で柏崎の原子力発電所の4つの発電機(合計出力465.6万KW分)がストップしてしまいました。(これは何と155万世帯分(=北陸3県の全世帯数の約1.5倍)の電力に相当します。)

火災や放射能漏れ(微量のようですが)事故を起こしているので、点検に時間がかかりそうです。

これから発電所が止まった状態が長引けば、東京での電力不足が心配。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070716-00000078-mai-soci

夏はクーラーをつける分、電力不足になりがちな季節。電力不足になると、停電のようになり、電気を使うことができなくなってしまうのです。

無対策では、クーラーを付けられなくなったりして・・・・。
強力クールビズ運動???
(まあ、他の電力会社さんから電気を分けてもらえると思うのですが。)
posted by ごっしー at 23:42| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

なぜ点くかわかりますか?

教えてもらい、びっくりしました。

電気コードが無いのに点くんです。



あるのは、乾電池1個と豆電球1個だけ。

種もしかけもありません。ちゃんと理由があるんです。
これでも立派な電気回路になっているんですよ。
posted by ごっしー at 22:06| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

交互に電球がついたり、消えたり


↑U君が回路図から考えて作ったそうです。よく考えました。素晴らしいオリジナル作品ですね。

このような電気回路の延長に様々な電気製品があるのです。そしてそれらが私たちの生活を豊かなものにしているのです。
posted by ごっしー at 21:55| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

地球の重力が引っ張っているのに宇宙飛行士が地球に落ちないわけ

179721main_sts117-s-038.jpg
↑スペースシャトル、アトランティス号が打ち上げられました。

国際宇宙ステーションに太陽電池パネルを付けることが大きな目的です。
太陽エネルギーは、ステーションの貴重なエネルギー源です。


179961main_s117e07258.jpg
↑写真で、船外活動をしている宇宙飛行士さんは、地球の重力によって真下に引かれているのですが、地球には落ちていきません。

なぜかと言うと・・・・

続きを読む
posted by ごっしー at 22:06| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

風で回る発電ビル

どこが回るって・・・・これ、すごい発想です。

http://www.youtube.com/watch?v=vJRDZE5xW2Y

アラブ首長国連邦のドバイに建設予定だそうです。

参考
http://www.gizmodo.jp/2007/05/windscraper.html
posted by ごっしー at 15:57| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚眼レンズで見た東中の世界 その2

2007-05-23 08-44-39_0023.jpg
↑では、生徒玄関から。おいおい、手前の階段は直線のはずなのにカーブしているぞ! 魚眼パワー。

2007-05-23 08-44-26_0021.jpg
↑遠くにおなじみのお寺さんが見えますね。

2007-05-23 08-45-52_0028.jpg
↑生徒玄関の中です。平日、昼間なんですが、散らかっておらず、すっきりしていますね。

2007-05-21 07-42-57_0018.jpg
↑掲示物がいろいろ

2007-05-21 14-17-19_0055.jpg
↑教室前側です。うっ、私のきたない字が・・・・。

2007-05-21 13-15-44_0037.jpg
↑教室から中庭を見ると・・・この木、新緑や紅葉を見せてくれてお気に入りです。プロペラ状の実を落とすので、木の下を探してみてください。


2007-05-21 13-29-17_0054.jpg
↑前館側から見た中庭です。

2007-05-23 09-03-31_0033.jpg
↑体育館です。魚眼だと、いつもと違って見えるかな?

2007-05-21 07-41-08_0009.jpg
↑職員玄関の花です。いろいろな花を持ってきてくださる先生方・・・・。いい香りがしますよ。
 過去記事、花いっぱいの東中

2007-05-21 13-18-17_0044.jpg
↑グラウンドに出ましょう!

2007-05-23 12-02-32_0052.jpg
↑2年の選択体育・・・サッカーがおもしろいです。クラブサッカーチームメンバーがいることもあってか、パスがおもしろいコースに決まります。クラブメンバー以外もがんがんカットしたりして楽しんでいます。


2007-05-23 12-31-44_0055.jpg
↑国旗掲揚塔です。「ぐにょ〜ん」
 太陽による丸い輪がついていますね。薄い雲がかかるとこのような現象が起きます。雲の種類は巻層雲です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%BB%E5%B1%A4%E9%9B%B2





このように写真を撮ってまわると、東中の環境が整っていることがあらためて良くわかりました。散らかったり、ごみごみした感じがありません。至る所ですっきりとした写真を撮ることができます。

日々の掃除当番さん、校内の環境を整えてくれている環境委員さん、教室環境を整えている環境係さんや担任の先生、壊れているところはすぐ直してくださったり、樹木の管理をしてくださっている用務員さん、花をもってきてくださる先生方、掲示物を頑張って作った生徒のみなさん、ペンキ塗りボランティアの皆さん、花壇お世話係さん、除草をがんばったみなさん・・・・。

いろいろなみなさんの力が結集した結果なんですね。
posted by ごっしー at 10:21| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

魚眼レンズで見た東中の世界

2007-05-21 07-40-08_0009.jpg
↑ 「あっち、向いてー・・・・・・・」

2007-05-21 07-40-25_0011.jpg
↑ 「ホイッ !!」


2007-05-21 07-40-43_0012.jpg
↑ひろびろ正面玄関

2007-05-21 07-41-51_0018.jpg
↑階段が何か違う。

2007-05-21 07-42-12_0015.jpg
↑談話コーナーがひろびろ

2007-05-21 13-17-20_0042.jpg
↑天気が良いと気持ちがいい!元気な東中生

2007-05-21 14-21-44_0061.jpg
↑1年生でカメラにどうしても写りたい人がいて・・・。
 (顔がわからないから、のせてもOKですね?)

2007-05-21 14-24-19_0065.jpg
↑テレビがパンパンに膨れました。(画面は、ムラサキツユクサ、おしべの毛の細胞)

2007-05-21 07-42-34_0016.jpg
↑図書室もひろびろ。広い範囲が見える〜。

*************

魚眼レンズは、英語でフィッシュ・アイ・レンズと言います。
魚が水中から水面上を見るとこんな感じに見えるそうです。

このように、魚眼レンズは広い視野を写すことができます。

このレンズの視野角は180°です。
人の目は、片目で160°ほど・・・・魚眼レンズに負けていますね。

ところが、人の目は2つ付いている・・・・・。
二つの目を使って、約200°の範囲を人は見ているそうです。
つまり、この記事の写真よりもさらに広い範囲を見ていることになります。

草食動物の馬は、両目が離れているので視野角が350°だそうです。

そして、昆虫の多くは視野角360°

こうなると、人よりも馬や昆虫の方が優れているような気がして・・・・。

参考:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%96%E9%87%8E
日本テレビ:世界一受けたい授業より
posted by ごっしー at 21:00| 富山 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

こういうアイデア、好きです

↓普通のマグカップとはちょっと違う・・・
 どう違うかというと・・・・・・
 動画を見てください。



これを発明した人はとても頭がやわらかいと思います。
気付きそうで今まで誰も気付かなかったアイデアですから。

続きを読む
posted by ごっしー at 00:15| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

いったい、これは何でしょう?

2006-09-15 18-32-47_0014.jpg

・・・・・の続きです。

答えは、北陸新幹線の線路、建設現場でしたね。

前の記事は、こちら

***********

同じ場所に6ヶ月ぶりに行ってきました。

2007-03-28 13-27-58_0206.jpg
↑おー! 柱の上にモノがのっている!

2007-03-28 13-32-05_0217.jpg
↑建設にはもちろん機械を使うんですが・・・・

2007-03-28 13-31-08_0216.jpg
↑多くの作業が人力で行われていました。建設現場のみなさんのこういう力の積み重ねで総延長何百キロメートルものすごいものが造られるんですね。感動しました。
将来、北陸新幹線に乗ったときに思い出そう!

2007-03-28 13-32-09_0218.jpg
↑「せーんろは続く〜よ〜、ど〜こま〜で〜も〜」

posted by ごっしー at 18:40| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

第2回分解コーナー 延期です。

会議やいろいろな用事が入ってきたためです。
春休みは人数を集めにくいのですが、どんなものでしょう?

来学期ですかね。先生がこの学校に残るならばですが。
posted by ごっしー at 22:31| 富山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

第二回分解コーナーやりたいですか?

前回好評でした。
人数が集まればまた楽しくやってみたいですねー。

また、分解候補が増えてきています。
ラジカセ4台、ビデオデッキ1台、ビデオカメラ1台、先生のデジカメ1台(このブログの写真を2年半撮ってきたカメラが壊れてテしまった)、運が良ければ、理科準備室の廃棄メカ。

ここから下は第一回のときの様子

bunkai11.jpg

posted by ごっしー at 20:27| 富山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

髪の毛が自然発火したらどうする?

これまで世界で50例報告されているそうです。
ベトナムの15歳の女の子は、学校で発火・・・家に帰って1回、病院でもう一回燃え始めたそうです。

静電気が原因ではないかと元記事に書いてありましたが、本当の話なんですかね?

元記事
http://www.weirdasianews.com/2007/01/12/vietnamese-girl-spontaneously-combusts-multiple-times/

posted by ごっしー at 22:22| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

延期になっていた分解コーナー、12月4日(月)にします。

今度の月曜日は、プラスドライバーと軍手をもっておいで!


学校で廃棄処分になったメカを分解する日を設けます。





↓こちらの先生のまねなんですが・・・・。
http://tes.starclick.ne.jp/keiei/tenji/bunkai/bunkai.htm

↓ビデオデッキ3台
bunkai1.JPG

↓ラジカセ7台
bunkai3.JPG

↓ビデオカメラ3台
bunkai2.JPG

などが、あなたをお待ちしております!   なんちゃって。

先生の古いノートパソコンが登場するかもしれません。


ほしい部品があればお持ち帰りできます。(私の許可を得てね)

posted by ごっしー at 22:28| 富山 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

光の直進

chokushin.jpg

マグネシウムを燃やした後、こんな風に光の直進が見られます。
12H女子と11Hのみなさんに見てもらいました。

posted by ごっしー at 12:29| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

放射線は私たちの周りをいつも飛んでいる(やや難しめの話)

くだいたドライアイスとエタノールを使うと霧箱という装置を作ることができます。初めてこの霧箱を作ってみました。

霧箱では、放射線が飛んでいる様子を目に見える形にできます。放射線の通り道にエタノールの雲がシュッとできるのです。

放射線には、アルファ線、ベータ線、ガンマ線、エックス線、中性子線があります。

↓ビデオでシュッシュと飛んで見えるのは、アルファ線によるものです。
空気中のラドンという物質からアルファ線が発せられているようです。





コンクリートの壁や岩石からもアルファ線が発せられています。
このように地球上では、自然な状態でアルファ線がビシバシ飛び交っているのです。

このアルファ線は、紙1枚すら通過できません。皮膚を通り抜けることができないので、人体に対して悪影響を及ぼしません。

その一方、原子爆弾や、原子力発電所の核分裂で出る放射線は、中性子線とガンマ線です。こちらは皮膚を通り抜け、遺伝子を傷つけてしまう危険な放射線です。

霧箱の発明者はイギリスの物理学者ウィルソンですが、彼は1927年にノーベル賞を受賞しました。そしてその後の素粒子の研究へとつながっていくのです。

(放射線や素粒子については、中学校では習いません。高校以降で習います。)

実験指導:
戸田一郎先生(北陸電力エネルギー科学館 ワンダーラボ サイエンス・プロデューサー)
posted by ごっしー at 16:21| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

テープを「むんず」と引っ張り出す。

第一音楽室のビデオデッキが壊れた(中に入っているビデオテープが出てこないふらふら)と、M先生の報告を受けました。そこで修理を試みました。(結果として直りました。)

プラスドライバーでねじ2本を取って、上ぶたをはぐると中身はこの通り。



VHSビデオデッキでは、ビデオカセット本体の中から細長いテープを「むんず」と引っ張り出して、回転ヘッドに押し当てています。知っていたかな?(動画で、左側の銀色で円柱状のものが回転ヘッドです。くるくる回っています。)

この回転ヘッドは、テープに記録された磁気情報を電気信号に変える部品です。
この回転ヘッドにテープを斜めに押し当ててヘリカルスキャンという読み取り方をしています。

もし、あなたのお父さん、お母さんが理解ある方でしたら、許可をもらってから家にあるビデオデッキの上ぶたをはぐってみましょう。ふたをはぐるだけでは壊れません。同じ理科のK先生もはぐった経験があるそうです。結構おもしろいですよ。
posted by ごっしー at 19:03| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

プールサイドでオーロラを見る

人工のオーロラ発生装置。
本物のオーロラと同じ原理で発生するそうです。

江ノ島アイランドスパのプールサイドにて

http://zasshinonetachou.seesaa.net/article/20774926.html
posted by ごっしー at 19:07| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宙に浮くベッド、気持ちよさそう・・・・

・・・・ですが、

落ちると怪我をしそうなので、実はスリルを味わう一品だったりして。

1億7500万円だそうです。

http://japanese.engadget.com/2006/07/03/175mil-floating-bed/
posted by ごっしー at 18:41| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

プラズマボール

1年生は、光の学習に入っています。
授業で、「自ら光を出すものをあげましょう」と投げかけたところ・・・・

星、太陽、雷、チョウチンアンコウ、ホタルイカ、ヒカリゴケ、マツカサウオの目の下、マグマ、オーロラ、炎、ホタル、電球、発光ダイオード、蛍光塗料、夜光虫
などが出てきました。

↓これもそうです。



理屈抜きに楽しめるおもちゃです。
富山で売っているところがあったら教えてください。


プラズマについて知りたい人はこちら
posted by ごっしー at 22:42| 富山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。