2014年12月09日

光が走る様子を撮影したすごいカメラ



世界最速のもの・・・・それは、秒速30万kmで進む光です。
その光が鏡で反射しているところがこの動画では写されています。
光が進んでいくところなんて生まれて初めて見ました!
で、びっくりです。

全部で300兆分の1秒間の出来事だそうです。
1秒間に1000億フレームも撮影できるスーパーカメラで撮影されました。

解説サイト:http://www.gizmodo.jp/2014/12/11000_3.html
posted by ごっしー at 22:46| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月12日

授業で紹介している音速車


↑世界で初めて音速を突破した車、スラストSSC です。
マッハ1.016=時速1227kmを記録しました。
F4ファントム戦闘機のジェットエンジンが2基積まれています。
運転手は、イギリスのアンディ・グリーンさんです。


↑現在開発中の、ブラッドハウンドSSCです。
マッハ1.4を目指しています。
液体燃料だけでなく、固体燃料も積んでいます。ロケットのようです!!

***********
今日は脱出速度の質問を受けました。

マッハ22(時速28,400km)で飛ぶと、地球の周りをぐるぐる回ることができます。
これを第一宇宙速度を言います。国際宇宙ステーションは、このスピードで飛んでいます。約90分で地球を一周します。

マッハ32(40,300km)を越えると、地球の重力から脱して他の星に行けます。
これを第二宇宙速度または脱出速度と言います。
人類でこれまでこの速度を経験したのは、月に行ったアポロ宇宙船の飛行士だけですね。

光はマッハ88万だそうです。圧倒的速さ!
posted by ごっしー at 23:30| 富山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

小田急線に落雷・・・乗客は無事

私鉄電車に落雷しました。動画で撮影されています。

1分20秒で落雷
乗客の多くは落雷と気付かなかったようです。

雷が落ちても本当に車内では安全か調べた実験

3分40秒で落雷(人工放電)
http://gigazine.net/news/20070312_car_lightning/

ボディーは金属なので、人体より電流が流れる(電気抵抗が小さい)。
人体は非金属なので、金属よりは電気が流れにくい(電気抵抗が大きい)ので流れない!!
という理屈なんですが、それにしても後半の実験は、命がかかっているような気がして怖い!!

非金属のタイヤはパンクしたそうです。
車と地面の間は金属がないので、
そこは仕方なく電流が非金属のゴムに流れたんでしょうか?
それとも、空中を放電したときの熱でこげちゃったんでしょうか?
posted by ごっしー at 18:48| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

凍らせて使ううちわ

香るエコうちわ 新扇組 朝顔
香るエコうちわ 新扇組 朝顔
島工業団地
売り上げランキング : 17296


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


涼しい風が来るんでしょう。
自由研究におもしろいと思うんですが。
あとは価格ですね。
posted by ごっしー at 20:26| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

液体の上を沈まず歩く

そのようなことができるのは、イエスキリストだけと言われてきましたが・・・・・



いやー、楽しいですね。

コーンスターチを水に溶かすとできるらしいです。理科の自由研究ネタにいかが?
科学的には、非ニュートン流体というそうです。
posted by ごっしー at 00:26| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

原子炉より、核燃料貯蔵プールが危ない?

不安をあおるわけではないのですが・・・・・



福島原発の4号機、使用済み核燃料貯蔵プールがかつての水素爆発で、もろくなっているとのこと。
動画によると、これが地震で崩れると、チェルノブイリ事故の10倍量のセシウムが放出されるとのこと。
プールは原子炉のように強力な格納容器で覆われてないですし・・・・。
火災が起きてもその放射線で作業員が近づけなくなり、85倍・・・・
う〜ん、恐ろしい。
専門家のご意見いただきたいところです。

現場の作業員さんは、日本を守る!という意識で頑張っておられるのだと思います。感謝!!

********
以下は、過去の記事
posted by ごっしー at 16:18| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

121°で落ちる


安全にできていればいいんですが。
posted by ごっしー at 10:19| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

放射性物質が降った地域

Owly Images

今回の福島原発事故では、放射性物質は高い高度まで巻き上げられませんでした。
なので高い山にさえぎられたようです。
放射性物質は重いのです。ですから今日現在、富山は大丈夫です。

それにしても福島市と郡山市が心配です。
放射性物質が付いた表土を削り取る必要があると思います。
これについては、中部大学の武田邦彦先生(ホンマでっか!?TVに出演)のお考えが参考になります。
http://takedanet.com/

これから問題になるのは、汚染地域で生産される農作物と、その海域で水あげされる海産物です。
放射性物質が付着したこれら食品を食べると、内部被曝につながる可能性があります。
posted by ごっしー at 00:41| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

福島原発3号機とプルトニウム

福島原子力発電所の事故は、臨界爆発事故ではないので、チェルノブイリ原発事故ほど危険性は高くありません。
簡単に言うと福島原発は緊急停止の結果、運転をストップしているので、暴走運転している原子炉ほどは危なくないという意味です。
放水による冷却作業も進んでいます。

ただし、3号機の燃料棒には、かなり危険な物質=プルトニウムが他の原子炉より多く入っています。
このことは事実として知っておくべきことでしょう。(プルサーマル発電用のMOX燃料)

このプルトニウムが発する放射線はアルファ線と言い、紙一枚でさえぎることができます。
しかし、半減期(放射線量が半分に減るのに必要な年月)はプルトニウム239で、24000年ですから放射能はなかなか衰えません。
人体の中に取り込まれると細胞にダメージを与えます。放射性物質と細胞は密着しますからアルファ線はさえぎれません。
プルトニウムはこの内部被ばくによる毒性がかなり強い危険な物質です。

この事実は新聞やテレビニュースでほとんど取り上げられていません。
海外は、日本とは逆でかなり多く取り上げています。
http://www.naturalnews.com/031736_plutonium_enriched_uranium.html


↑困ったことに、放射能汚染水が検出されたことから、3号機原子炉内から放射性物質が外部に漏れている可能性が高いと考えられています。
「調査の結果、プルトニウムは外部で検出されなかった」・・・という情報がほしいです。
プルトニウムの拡散の仕方(外界への広がり方)がヨウ素、セシウムとどのように違うのかについて私は知識をもっていません。専門家の意見を聞きたいところです。
posted by ごっしー at 09:36| 富山 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東京電力で明日から計画停電・・・西日本から電気送れないの?

福島の原子力発電所の不具合により、東京電力では電気不足になりました。
明日から計画停電に入るそうです。
地域ごとに時間を決めて停電とする輪番停電です。
治療に電気が必要な病院が最も気がかりです。(非常用発電機や電源車が必要です。)
ならば、西日本から電気を分けてあげれば・・・・と考えたくなるものですが、実際はそうもいきません。

日本には2種類の交流電気があり、東日本では50ヘルツ、西日本では60ヘルツの電気が発電されています。

東日本の東京電力と西日本の北陸電力では違う電気を扱っていると思ってください。
これらの電気を簡単にミックスできないのです。
posted by ごっしー at 20:30| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

福島原子力発電所で、放射性物質を含んだ空気を放出作業中

津波による被害が大きく報道されています。
福島原子力発電所も大変なことになっています。




原子炉の冷却水の循環がうまくいかなくなり、格納容器内の温度が上がっています。
容器内の圧力が上昇しました。圧力が高まると容器が壊れてしまうので危険です。大きな放射能もれにつながりかねません。

そのため、福島第一原発、第二原発の計6器でガス抜き=圧力逃がしとして中の空気を徐々に外に抜く作業が行われることになりました。
現在、その作業が行われつつあります。
この結果、外界に放射性物質がもれることになります。

問題は、その放射線量が人体に有害なレベルかどうかということ。


Wikipediaより引用******

人体に対する放射線の影響

単位はミリシーベルト(mSv)
実効線量 内訳
0.05 原子力発電所の事業所境界での一年間の線量。
0.1〜0.3 胸部X線撮影。
1 一般公衆が一年間にさらされてよい放射線の限度。#被曝の対策を参照。
放射線業務につく人(放射線業務従事者)(妊娠中の女子に限る)が妊娠を知ったときから出産までにさらされてよい放射線の限度。
2 放射線業務従事者(妊娠中の女子に限る)が妊娠を知ったときから出産までにさらされてよい腹部表面の放射線の限度。
2.4 一年間に自然環境から人が受ける放射線の世界平均。
4 胃のX線撮影。
5 放射線業務従事者(妊娠可能な女子に限る)が法定の三カ月間にさらされてよい放射線の限度。
7〜20 X線CTによる撮像。
50 放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が一年間にさらされてよい放射線の限度。
100 放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が法定の五年間にさらされてよい放射線の限度。
放射線業務従事者(妊娠可能な女子を除く)が一回の緊急作業でさらされてよい放射線の限度。妊娠可能な女子には緊急作業が認められていない。
250 白血球の減少。(一度にまとめて受けた場合、以下同じ)
500 リンパ球の減少。
1,000 急性放射線障害。悪心(吐き気)、嘔吐など。水晶体混濁。
2,000 出血、脱毛など。5%の人が死亡する。
3,000〜5,000 50%の人が死亡する。(人体局所の被曝については3,000:脱毛 4,000:永久不妊 5,000:白内障、皮膚の紅斑)[7]
7,000〜10,000 99%の人が死亡する。


***************引用終わり

これから新聞などで「マイクロシーベルト」という単位で放射線量が発表されると思います。
この値を1000で割るとミリシーベルトという単位になり、Wikipediaからの引用部分と照らし合わせることができます。
放射線量は時間に比例するので、瞬間の値か、1時間あたりの値か、1年間の値か考える必要があります。
posted by ごっしー at 11:14| 富山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

衝撃波=ショックウェーブ


↑ 新燃岳の噴火でガラスが割れたのは、こんな衝撃波が発生したからだと思うんです。



↑ 衝撃波が2〜3秒地点で見えています。



↑ 40秒あたりからきれいに見えます。

posted by ごっしー at 21:55| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

声でワイングラスを割る

新燃岳の火山噴火で有名になった空振とは理屈が違うのですが・・・・。
固有振動数というものを使っています。



↑ 人の声でワイングラスを割る。


↑ 実験的に音でワイングラスを割る。


↑ 後半のスローモーションがグッド。ワイングラスがうねっている。

そのワイングラスに合った声の高さだと割れる可能性が高まる・・・・!? チャレンジしてみては?

*******************

スペースシャトルの打ち上げ音が、打ち上げ台を壊してしまうので放水する・・・・
という過去記事はこちら。
スペースシャトル、打ち上げ時の放水はなぜ?

音がエネルギーをもっていることがわかる例です。
posted by ごっしー at 20:19| 富山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

イルミネーションは交流電気で・・・・

富山城址公園横のイルミネーションです。

まずは光のトンネルから・・・
IMGP0107.JPG

ここを通る人は皆、笑顔でいい顔をしていました。
IMGP0135.JPG

ここの雰囲気はこんな感じなんですが・・・・
IMGP0243.JPG

わざとピントをずらして撮影を楽しんでみました。
IMGP0211.JPG

なかなかきれい。
IMGP0199.JPG

模様を楽しむ。
IMGP0194.JPG

*************
強引に理科ネタにもっていくと・・・・

イルミネーションの横を通る、路面電車=セントラムを流し撮りしました。
流し撮りでは、カメラを乗り物の動きに合わせて、左右に動かしながらスローシャッターを切ります。
すると、バックにあるブルーのイルミネーションが点滅しているのが写りました。
IMGP0248.JPG

交流の電気を使っていることがわかります。
交流の授業で教えましたが、発光ダイオードを左右に振ると、点滅して見えるのと同じ理屈です。
IMGP0269.JPG

最後にANAクラウンプラザホテル富山でクリスマスツリーを撮影しました。
imgp0262_2.jpg
もうすぐ、メリークリスマス!
posted by ごっしー at 00:59| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

オランダ生まれ、強風でも壊れないかさ

テレビ番組「世界不思議発見!」で紹介されていました。



時速133kmの強風でも壊れません。

オランダの国土の多くは、昔は海底。
干拓によって土地が増やされました。

山が少なく、その分風が強いのだそうです。
posted by ごっしー at 18:19| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

二重虹 double rainbow

P1050695_.jpg

今日の午後、二重の虹が見えました。なかなか珍しい現象です。
よーく見てください、2つの虹(主虹と副虹)で色の順番が逆になっているのがわかりますか?

これは、水滴の中での光の経路が異なるためです、詳しくは他の解説サイトさんへ
http://www.an.shimadzu.co.jp/support/science/010912/010912a.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%B9



↑他の虹同様に太陽の反対側に出ていました。

過去記事:
虹の出現は天気でわかる
posted by ごっしー at 22:35| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

氷のないスケートリンク=エコリンク

富山大和に立ち寄ったところ、
横の総曲輪グランドプラザでイルミネーション点灯式が行われていました。
DSC00469_640.jpg
↑そしてそのイルミの下にスケートリンクができていました。
明日から正式オープンとのこと。

タイトルに書いたように、氷がなく滑りやすい素材で床ができています。
氷がないところをスケーター(試走する係員さん)が滑っているのを見て、やはりびっくり。

DSC00478_400.jpg

私   :「このリンクは、特別なスケート靴で滑るのですか?」
係員さん:「この靴は専用のものですが、普通のスケート靴でも滑れますよ。」
私   :「床はテフロン加工のようなつるつるのものですか?」
係員さん:「ロウのような感じですね。まあ、さわってみてください。」

というやりとり

さわると確かにロウのような感じでしたが、硬さもある素材でした。
特殊プラスチック板の表面にオイルワックスを塗ってあるそうです。
参考:http://www.tmo-toyama.com/ecorink/jushi.html

氷のスケートリンクでは、冷却のための電気代がばかになりません。
このスケートリンクでは、その電気代がかからない分、省エネ=エコなのです。

DSC00488_640.jpg
↑リンクはライティングで青、緑、赤と色が変わります。

もちろん昼も入場可能。
入場料、中高生300円(貸しスケート靴代込み)でした。時間制限なしでずっと滑ることができます。手袋必要。
posted by ごっしー at 22:15| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

カメラの目

3連休最終日、やっと晴れたので、すがすがしかったです。

常願寺川の堤防から剣岳を撮影しました。
山は新雪・・・・美しかったです。

IMGP1621_1024.jpg
↑焦点距離12mmの超広角レンズで撮影。下に剣岳が写っているのがわかるかな?

IMGP1617_1024.jpg
↑焦点距離200mmの望遠レンズで撮影。

同じ地点から撮影しているのですが、写真が全く違ってしまいますね。

(ともにCTE機能で青色を強調)
posted by ごっしー at 22:00| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買ってはいけない・・・・通販編

富山県人でしたら、これを買ってはいけません。

TWINBIRD 電子レンジ ホワイト(50Hz) 東日本用 DR-4215W5TWINBIRD 電子レンジ ホワイト(50Hz) 東日本用 DR-4215W5

ツインバード 2007-03-20
売り上げランキング : 94
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


でも、買ってしまいました。失敗です。

何が失敗って、50HZという文字を見逃していたからです。
あーあ、東日本用を買ってしまった。

DSC00391_640.jpg

日本の商用電源(コンセントからゲットできる電気)は、2種類の周波数のものがあります。
東日本が50HZ、西日本が60HZです。

ちなみに富山県は西日本に入り、60HZの電気が来ています。
そのため、50HZ専用に作られた電子レンジは、富山でうまく動かないのです。

今の時代、ほとんど全ての電化製品は50HZ、60HZどちらの電気でも使えるようになっているので・・・・うっかりしていました。

家の台所に置いてもじゃまなだけ。そこで西日本から東日本(隣の新潟県)へ行き、リサイクルショップで買い取ってもらいました。

DSC00390_640.jpg

*********

50HZの電気とは、プラス極とマイナス極が1秒間に50回入れ替わる電気です。このようにプラスとマイナスが激しく入れ替わる電気を交流の電気と言います。


以下、WikiPediaより引用

日本国内での交流電源の周波数で東日本の50ヘルツ(以下、Hzと表記)と西日本の60Hzの周波数の相違がある。

これは明治時代に関東では東京電燈が50Hz仕様のドイツ・AEG製発電機(AC 3kV 265kVA)を、関西では東京よりわずかに遅れて大阪電燈が60Hz仕様のアメリカ・GE製発電機(AC 2.3kV 150kW)を採用し、これを中心として次第に東日本・西日本の周波数が統一されていった結果である。

 <中略>

電子レンジ 50Hz用を60Hzで使用すると毎秒100回放射されるマイクロ波が120回に増えるため焦げたりする。

引用終わり
**************
posted by ごっしー at 21:51| 富山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

駅北ルミエ2009イルミネーション

富山駅北口前、今日から点灯されました。

DSC00118.jpg
なかなかきれいで、雰囲気もありました。
ここで東中卒業生のSくんに会いました。富山大学に入学したそうです。会えてうれしかったです。

DSC00102_.jpg
青色と黄色のイルミネーションでした。

****************

ここから理科ネタ

DSC00104_.jpg

2008年の駅北イルミネーションから消費電力が少ない発光ダイオード(LED)が使われるようになりました。電球よりエコな光源です。

さらに発光ダイオードは、電球より寿命が長いという長所ももっています。

近年明るい発光ダイオード(高輝度LED)が開発されてきており、様々な製品内で電球から発光ダイオードへの切り替えが進んでいます。

DSC00150_.jpg
懐中電灯、自動車のテールランプ、信号機などがそうですね。

参考:
雑学解剖研究所、LED信号機が普及しているのはなぜ?


過去記事:
3色LED光源装置で遊ぼう!!
LEDで野菜栽培・・・人工光野菜工場
北京五輪、開会式を支えた科学技術@

**********************

※この記事内の全ての写真、三脚を使わず手持ちで撮りました。
 夜景撮影を得意とするデジカメが発売されたのです。

続きを読む
posted by ごっしー at 23:02| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする