2014年07月27日

地球温暖化は進む



温暖化ガスの濃度が史上最高レベルだそうです。
海面が年3ミリのペースで上昇しているそうです。
単純計算だと10年で3センチ、100年で30センチです。


posted by ごっしー at 23:14| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

PM2.5で本日部活動停止に

昨日、今日とPM2.5の濃度がぐんと上がりました。
pm25toyama.jpg

そのため富山県から注意報告があり、学校の今日の部活動が中止になりました。
富山県には、PM2.5の観測地点が8カ所(8局)あります。
8時間平均値が1局でも 70㎍/m 3を超えると予想される場合、
県民に注意喚起が行われます。

PM2.5は、ユーラシア大陸からやってくる微粒子で、
肺などに悪影響を与えます。

ちなみに北京での27日のPM2.5濃度は、
501μg/m3になりました。



北京は人類居住に適さないレベル・・・と中国の機関が発表しています。

過去記事へのリンク:
中国でPM2.5による大気汚染、すごいことになっている。
posted by ごっしー at 21:41| 富山 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

地球寒冷化?

出身大学の先生方と食事をしました。
地球寒冷化説をとなえる先生と出会いました。
南極観測のご経験もある先生です。
先生の話によると、太陽の活動が弱まり、これから地球は冷えるというのです。

過去にこのようなケースで有名なのは、
江戸時代の飢饉(ききん)の時期です。
太陽の活動が低下し、地球に届く熱が減って、気温が下がり、農作物の生産量が落ちてしまったのです。

地球温暖化防止のために二酸化炭素(温暖化ガス)を出さないように今している努力は
一体・・・・・
posted by ごっしー at 22:32| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

香港、冬の大気汚染



冬になると、日本を含めてアジアでは、ユーラシア大陸から季節風が吹きます。
香港では、隣接する中国側から北風が吹いてきて、中国南部で発生した大気汚染物質が流れ込んできます。
国境を越えた環境問題ですね。

2年前の12月に香港に行ってきました。
夜景を撮影しましたが、
やはりもやがかかった感じがしました。
DSC_3215-3.jpg

DSC_3239.jpg

昼もかすんだ感じがしました。
インドのニューデリーは汚染状況がもっとすごかったです。マスクが一日で黒くなりました。
http://rika2.seesaa.net/article/137974123.html

一昨日の富山は、透明度の高い晴天でした。きれいな空気に感謝しなければと思いました。
posted by ごっしー at 19:53| 富山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

福島から、浮体式洋上風力発電をはじめよう!

震災で大変だった福島から明るいニュースですね。

海に浮かぶ風力発電所が動き始めました。
ちなみにこれ一基で、2メガワットの発電量
・・・これは約1400世帯の年間消費電力をまかなえる計算になるそうです。
・・・浮いている風力発電としては世界最大の値なんだそうです。
将来的には7メガワットの発電量を目指しているそうです。
海は広いですから、たくさん風車が並ぶとなかなかの発電量になるかもしれません。

イギリスでは、国の発電量の何と30%もこの浮体式洋上風力発電
で生みだそうとしているそうです。
(イギリスは、これまで北海油田の石油を火力発電の燃料に使ってきていましたが、
石油が枯渇して採れなくなってきているのです。)

解決すべき問題の一つは、漁業との関連です。生み出された電気は海底ケーブルを通って陸に送られますが、ケーブルが漁で引っかからないようにしなければいけません。
もう一つの問題は、初期費用です。建設にお金がかかるのです。
大量生産でコストダウンされないかな〜。

参考
http://hardware.slashdot.jp/story/13/11/15/0414251/福島県で浮体式洋上風力発電の実証実験が開始
http://ja.wikipedia.org/wiki/浮体式洋上風力発電
posted by ごっしー at 19:12| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

地球温暖化進行中ですね。

posted by ごっしー at 17:31| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

エネルギーの変換・・・新しい話題

<1.重力で光る照明>
(位置エネルギーから光エネルギーへの変換)

http://japanese.engadget.com/2012/12/11/gravitylight/

発展途上国を救うため・・・素晴らしい!
9kgのおもりを吊すと30分間光るそうです。

<2.塩水を燃料にして光るランタン>
(化学エネルギーから光エネルギーへの変換)
http://www.gizmodo.jp/2012/09/post_10840.html

涙も同様に燃料になるそうだが、相当泣かなければならないだろうな〜。
3年生で学ぶボルタの電池と理屈は一緒・・・電極はぼろぼろになっていくので非常用。

<3.吸盤式ソーラー充電器>
(光エネルギーから電気エネルギーへの変換)
http://www.roomie.jp/2012/12/38823/
飛行機で携帯電話の充電ができると書いてあるが、窓側席にする必要があるな〜

エネルギーの変換については中学3年生で詳しく学びます。
posted by ごっしー at 15:31| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

ドイツの太陽光発電、瞬間ながら国内で使う電力の50%記録

最近気になった科学ニュースを載せていきます。



本当かな?というびっくり数字ですが・・・・
太陽光発電は、原子力や火力発電に比べて効率が悪いものなので・・・・。

ドイツは、世界一の太陽光発電の国です。
ドイツには、電力買取制度があり、
一般家庭で太陽光発電すると、普通の2倍の値段で電力会社に電気を売ることができるのです。
その分、一家の収入になります。
そのようなわけで、屋根に太陽光パネルを設置する家が増えてきたわけです。
ちなみにこのパネルの半分は安価な中国産だそうです。

でもその分、電気料金があがっちゃって、収入が少ない家に打撃が・・・・。
この電力買取制度をやめる?というニュースも最近出てきました。
posted by ごっしー at 20:16| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

やっぱり自然エネルギーに・・・・太陽光発電所

世界最大の太陽光発電はウクライナにあります。
2011年にできました。
PEROVO SOLAR POWER STATION

二酸化炭素削減量は、年間10万5000トンだそうです。
面積は200ヘクタール・・・単純計算すると縦1.4km、横1.4kmほどになりますね。
パネルが440万枚並んでいます。
年間発電量は1億3250kWh・・・・でも黒部ダム、黒部第4発電所の8分の1ぐらいかぁ。

文部科学省は、小・中学校の屋根に太陽電池パネルを付ける計画を進めはじめているようです。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shisetu/newdeal/index.htm

***********

水力発電について

ブラジルのアマゾン川流域で大きなダムが多数造られつつあるのですが、工事の作業員が賃金を不服としてなかなか働いてくれないそうです。(NYtimes)

中国ではメコン川に高さ300mほどの大きなダムを造っているそうですが、下流のカンボジアなどの国で問題がおきているそうです。これまで川の洪水のたびに流されてきた栄養分がダムによって流れて来なくなり、土地がやせてしまう可能性があります。(Wikipediaより)

難しいなぁ。
posted by ごっしー at 16:55| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

省エネ電球開発・・・うーん、まだ値段が高いなぁ。

これから大量生産でコストダウンしてほしいですね。


そう言えば東京スカイツリーの外からの照明もLED。パナソニック製です。
posted by ごっしー at 15:42| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤモリの足と同じ原理でくっつくテープ

日東電工さんが、商品化を目指しています。
http://science.slashdot.jp/story/12/03/04/087246/ヤモリテープ、分析用途で実用化
ヤモリの足には微細な毛がついており、ファンデルワールス力という力で壁にくっつくことができます。
これを使ったテープを開発しているということ。
粘着物質は全く使われていません。
教室の黒板やガラスに貼っても、はがした後、跡が残らなくていいのでは?
posted by ごっしー at 15:10| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球温暖化でグリーンランドの氷河は溶けている、でも海面は予想より上昇していない。

地球温暖化問題で、真っ先に考えられるのは海面上昇です。
地球上にある雪氷が溶けると、その分海の高さが上がると考えられているのです。
これによって世界の多くの都市が海に飲み込まれるのでは?と思うと安心できませんね。
で、本当に海面は何mも上がるのでしょうか?

グリーンランドの上にある大量の雪氷が溶けると世界の海面上昇を引き起こすと考えられてきました。

ABC Science
http://www.abc.net.au/science/articles/2012/05/04/3494907.htm


↑この記事によると、グリーンランドにある氷河は確かに溶けてきているが、過去に予想さたほどそのスピードは速くなかった。21世紀末まで世界の海面は50cm〜1mぐらいしか上がらないだろう・・・と述べています。
でも、その最大値をとると、水橋中学校はちょっと危ないな。標高1mちょっとなんで。
オランダの首都アムステルダムなども標高が低いので危ないようです。

************
北極圏に住むイヌイットの間で感染症が広がっているとの記事です。
http://news.goo.ne.jp/article/nationalgeographic/world/20120406001-ng.html
これも地球温暖化の影響です。
これまでイヌイットは、生水を飲んできました。
温暖化により、細菌が生きていける水温になってきたということなんだと思います。
posted by ごっしー at 15:03| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオ燃料で飛行機を飛ばす・・・・廃調理油から菜種油、ミドリムシまで


調理油で捨てていたものが、飛行機を飛ばす燃料になったんですね。
地球温暖化ガス=二酸化炭素の排出量が減るそうです。
通常のジェット燃料より安つくんだそうです。原油価格が上がっているので・・・・。
脱石油の流れですね。


アブラナの仲間というと、菜種油かな?

全日空もバイオ燃料を使い、最新鋭機ボーイング787で太平洋横断試験飛行を終えています。

さらに未来のことをいうと・・・・
ミドリムシが光合成する際にできる油脂分がジェット燃料となるそうです。
ミドリムシの大量生産を手がける会社、ユーグレナと全日空が協力するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120417-00000568-san-bus_all
http://www.euglena.jp/research/subject/fuel.html
posted by ごっしー at 13:49| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

ついに動いている原子力発電所ゼロに



最後に残っていた一基が点検のため運転をストップします。
福島原発の事故以来、点検→再稼働せず(再び運転せず)が
全国の原発で続き、ついにゼロになりました。

日本国内で30%ほど総発電量が減ったことになります。これは歴史的なことだと思います。
posted by ごっしー at 09:35| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

脱化石エネルギーを本気で目指すデンマーク



デンマークは、日本が見習う点を多くもつ国だと思います。
すでに、このブログでも自転車通勤しまくりのエコシティーとして首都デンマークを取り上げました。

再生利用可能エネルギーとしてデンマークは、風力発電とバイオマス発電が2つの柱です。
バイオマス発電では、家畜の糞尿からメタンガスを取り出してこれを燃焼させています。
農業国デンマークだからこそできる発電かもしれません。
posted by ごっしー at 21:27| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

日本を含めて5カ国で全世界の半分以上の二酸化炭素排出



地球温暖化ガスである二酸化炭素・・・・中国、インド、米国、ロシア、日本のたった5カ国で
全世界の半分以上を排出しているそうです。う〜ん。
posted by ごっしー at 21:40| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

世界の人口、70億人へ



新聞のグラフによると、アフリカの人口増加率が高いです。
(日本の人口は減少しています。)
食糧問題、水問題などを考えていかなければなりません。
posted by ごっしー at 18:27| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

100万人のキャンドルナイト

今日は夏至です。1年間で最も昼の時間が長い日です。
夏至の日の夜に電気を消して暮らしましょうという運動が
100万人のキャンドルナイトです。

http://www.candle-night.org/jp/

我が家でもロウソクに火をともし、電気を消しました。
20110622-_IGP6141.jpg

電気に頼り切っている生活に気付くことができました。
皆さんの家でもこのように昔の人の生活に戻ってみるのもいかが?
posted by ごっしー at 20:46| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

パリに日帰り旅行できますね。

東京ーパリ間、2時間30分です。



高度30kmまで上昇するそうです。

すると次のような丸い地球を見ることができることでしょう。


(高度30kmから撮影)
posted by ごっしー at 20:15| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

ソウ類でエネルギー問題を解決



結局、生物頼みなのか!!
posted by ごっしー at 00:57| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境・エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする