2006年12月22日

神戸港遊覧・・・造船所が見えた!

造船所は富山県にありません。

神戸港で遊覧船に乗ったのですが、生まれて初めて造船所(三菱重工業、神戸造船所)を見ることができました。



現在建造中の、海上自衛隊潜水艦=「せとしお」を見ることができました。
かなり大きいです。
レーダーで発見されにくいステルス構造なんだそうです。
魚雷も積んでおり、攻撃(自衛?)能力があります。

深海観測船「しんかい6500」も、この造船所で造られています。

posted by ごっしー at 22:40| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

コンセントが無い生活

このシートをひくと、コード無しで電気製品に給電できるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000512-yom-soci
posted by ごっしー at 19:39| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

分解コーナーはおもしろかったです。

bunkai11.jpg
↑私の元愛機(ノートパソコン)もばらばらに。

参加できなかった人もビデオで楽しめるかな?
(再生まで時間がかなりかかります。)

↓前半


↓中盤・・・・スピーカーの振動がおもしろい。(音による振動)


↓後半
posted by ごっしー at 22:24| 富山 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

もうパイロットはいらない?

100人乗りのジェット機を完全無人で飛ばしたそうです。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200611301433


離陸から着陸まで完全に制御したそうな。

将来は、NATOの軍用機の1/3を無人機にしたいとのこと。

うーん、軍用に技術が使われるのかー。
posted by ごっしー at 21:03| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ロボットスーツ量産。これを着れば力持ち!

筑波大学で研究が進められた「HAL」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061029-00000402-yom-soci
http://www.cyberdyne.jp/aboutHAL/HAL.html

年間400体製造予定だそうです。


もともとは、足腰が弱ってしまった高齢者向けだったようですが、普通の人が着れば力仕事ができる・・・・。
災害時のレスキュー用にも使えます。

障害者の方を背負ったアルプス登山・・・8月に成功したみたいですね。
http://with-dreams.org/

すごいと思うのは、自分がこう動きたいと思うだけでそのように動いてしまうメカニズム。大脳→運動神経と流れる電気信号をキャッチしてコントロールするのです。
posted by ごっしー at 09:45| 富山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

飛行機部品を運ぶ飛行機

ふとっちょです。
新型機 ボーイング787の胴体を運ぶそうです。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200609161838

日本も787の部品を作るので、名古屋の空港にも来るみたい。

造られるボーイング787はハイテク機です。


続きを読む
posted by ごっしー at 19:09| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

自転車の世界最速スピードは、


時速何kmぐらいでしょう?

調べる前に予想してね。
posted by ごっしー at 01:38| 富山 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

いったい、これは何でしょう?

2006-09-15 18-32-47_0014.jpg




いつものように、ニンニクげんこつラーメンを食べ終わって車を走らせると、こんなもの発見!

これ、前は無かったぞ!

さて、ここで問題です。これはいったい何でしょう?
当たるかな?
posted by ごっしー at 19:11| 富山 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

世界一高い建築物は1001m!!

計画段階のものですが、ついに高さ1000mを超えるビルができそうです。
250階で、1001m。富山市のタワートリプルワンの9倍以上の高さ!
とんでもない高さです。

さて、どこの国にできると思いますか?

日本? アメリカ? 中国?

答えはこちら
posted by ごっしー at 21:56| 富山 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

ロボットスーツで4164m山頂を目指す

手足4本とも不自由という重い障害をもっておられる方が、スイスのブライトホルン登頂を目指します。

スイスのブライトホルンは、4164mの標高で、雪山登山となります。

さすがに障害者の方自身の力では登山ができません。

友人の方に背負ってもらい登山を進めることになります。それでも背負う人は重すぎて登頂は困難。そこで筑波大学のチームが考案したロボットスーツを使います。

ロボットスーツを着ると、普段の自分よりずっと大きな力を出すことができます。
究極の登山用品ですね。
脳から神経経由で筋肉に伝達される電気信号をこのロボットスーツは読み取り、自分の思うがまま動かすことができるそうです。この技術がすごい。

自分が登頂に成功すれば、全国の障害者のみなさんを勇気づけることができる・・・・という強い思いが美しいです。

ぜひ登頂に成功してほしいものです。みなさんも応援しましょう。

参考
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060801-00000025-kyodo-soci


子供たちへ届け、with dreams 登山隊 のサイト
http://with-dreams.org/index.html
posted by ごっしー at 21:33| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

壁をはいあがる魔法の足、ヤモリ型ロボット

ヤモリは、これから夏にかけて家の壁やガラスを登り虫などを食べる動物です。
IMG_0022___.jpg


ヤモリが壁を垂直にはい上がることができるのは、足に生えている超ミクロの毛のためです。高校で学びますが、分子間力というものを使ってくっつくのです。

段ボール箱の天井に逆さまにくっついたのを見たとき、先生はものすごく驚きました。
(過去記事:http://rika2.seesaa.net/article/2637024.html
まさに忍者ですね。

さて、スタンフォード大学で「壁はい上がりロボット」を開発中とのこと。

http://www.newscientisttech.com/channel/tech/mg19025526.500.html

足は、ヤモリを研究した結果か、ミクロの毛を使用しています。足の指の面積が広いなど、結果としてヤモリの形に似たロボットになりました。

このように人が動植物から何かを学ぶような研究は割とあります。
posted by ごっしー at 20:34| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

祝! S君、「ジュニア科学賞とやま」受賞おめでとう

「ジュニア科学賞とやま」、本校のS君がめでたく受賞です。
おめでとうございます。よかったですねー。先生もうれしいです。

この賞は、田中耕一さんがノーベル賞を受賞されたことを記念して設けられた大きな賞です。
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/annai/jkt/jkt.html
東部児童文化センター、探究クラブの先生方ご指導のもと、年月をかけた大作です。

モーターの回転むらを電子回路でコントロールする装置で、プログラミングもからんでいるというたいへん高度な研究です。

これからも得意技を生かしてくださいね。

(写真は、その装置)
P1000847.jpg
posted by ごっしー at 15:55| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

無風であがるタコ

わかっていると思うけど、8本足のタコじゃないですよ。

http://www.biokite.com/src/bioplane_top.html

有線で電気を送り、翼をはばたかせています。
こういうのは今までなかった。
怪獣シリーズもあるのか。
posted by ごっしー at 20:47| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

人力で水面を動き回る乗り物・・・Q.どうやって動くか

その名もアクアスキッパー
全て人力で動きます。何かに引っ張ってもらうとか、エンジンがついているとかそのようなことはありません。

http://www.aquaskipper.jp/

↑のページの写真を見て、どうやって進むか考えてみてください。
正しく予想できた人はすごい! 先生は正しく予想できなかった!



正解は
posted by ごっしー at 21:32| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

ロボットの目標は、サッカーの世界チャンピオンチームに勝つこと

これは自立型ヒューマノイドロボットです。
自立型なので、自分でボールの位置を確認しながら動きます。
リモコンケーブルもなく、なかなか優れものです。

http://www.vstone.co.jp/top/products/robot/v2/gyallary/
↑のページには、キック(下から3番目の動画:なかなか強く蹴る)やキーパーの動き(下から2番目の動画:素敵!)が見られます。

ロボットコンテストであるロボカップでは、2050年までにサッカーで世界チャンピオンチームに勝てるロボットを作ることを目標にしているようです。

今のままでは、ロボットは相手チームの選手(人)を傷つけてしまうだろうとのこと。何も考えず突進してしまう&体が硬いですから。
ロボットが人間並みにプレーするためには、いろいろ考えなければならないことがありそうですね。


参考
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0407/07/news056.html
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0506/27/news101_2.html
posted by ごっしー at 21:42| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラップタイムがわかる水泳用ゴーグル

http://news.bbc.co.uk/2/hi/technology/4626823.stm
↑写真を見ての通りです。スイマーは記録を気にすることなく泳ぎに専念できるとのこと。
よく考えました。
posted by ごっしー at 19:43| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ジャンケンに絶対負けないロボット

元記事はこちら

このロボット、相手の手の動きを見て瞬時に判断、指令を出して人工の手を動かしています。

いやー動画を見て笑ってしまいました。ロボット君、全てインチキをやっているわけですが、そう見えないところがすごいです。うまく作ってありますね。

ヒトは一人一人そんなに刺激から反応までの時間(感覚器→感覚神経→せきずい→大脳→せきずい→運動神経→筋肉)の差がないわけで、友達間でこのわざを使うことはできません。百戦連勝のジャンケンチャンピオンなんて聞いたことないでしょう?

このようにロボットと比べると、ヒトの能力は意外と平等にできていてそれほど個人差がないようにも思えるようになってきました。

「じゃん、けーん」と腕が揺れるところまでロボットがしているところがにくい演出です。
posted by ごっしー at 15:07| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

もし先生がこんな自転車で通勤してきたら・・・

まじめに通勤用自転車を買おうと思っています。

さて、調べるといろいろおもしろい自転車があることを知りました。

その1:リカンベント自転車・・・寝っ転がって走ります。これは姿勢が楽そう。のんびり乗る自転車と思いきや、空気の抵抗が小さいのでかなり速さが出るようです。レース用自転車で時速100km以上とは本当か?こちらのページもわかりやすい。
その2:三角形の自転車です。すごい形だと思います。しかも折りたたみ式。目立ちたい方はいかが?
その3:ジェットエンジン付き自転車・・・やはり強烈な印象ですね。解説文がすごいのでぜひ読んでみてください。
posted by ごっしー at 21:11| 富山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

修学旅行で訪れた大阪のすごい建築物

大阪建築業協会のサイト http://www.o-wave.or.jp/ がおもしろかったので紹介します。
建築物は人類の知恵と技術が結集したものです。・・・・という驚きを建築班に感じてもらいたいなー。

<新梅田スカイビル>


 ここに行った特に女子は、「人間が作ったものとは思えん!」と驚き、「来てよかった」と喜んでいました。
 ☆解説ページ 空中庭園の作り方にびっくりします。

<なにわの海の時空館>
IMG_1819.jpg
 活動時間後半のためゆっくり見学できなかった班が多かったようです。
 ☆解説ページ 屋根の巨大ガラスの付け方がおもしろいです。 


<WTCコスモタワー>
IMG_1788.jpg
 夕食は49階でした。窓から外を見て高さに驚いていました。256m、高さは西日本一のビルです。
 ☆解説ページ 地震対策のため、屋上に50tの振り子を用意し、ゆれの反対方向に動かしています。

<大阪城>
IMG_1705.jpg
 歴史班や、たこ焼き作り体験班が行きました。クレーンもブルトーザーもない大昔にこんな大きなものを作ってしまうところがすごい。
 ☆解説ページ 鯱(しゃちほこ)はやっぱり本物の金できているんですね。


<海遊館>
image/rika2-2005-03-28T18:04:49-1.jpg
 半分以上の班が行きました。裏側から水槽を見るバックヤードツアーに参加した班もありました。おもしろかったそうです。(私は行けなくてとてもくやしい。)
 ☆解説ページ 水槽のアクリル板を大量に使ったことがわかります。

posted by ごっしー at 22:06| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

人を乗せて歩く2足歩行ロボ・・・階段も制覇

人を乗せて階段昇り降り 2足歩行ロボ、実用化にまた一歩 (ITmedia)

動画がなかなかすごいです。一昔前は、2足歩行だけでもびっくりだったのに、人を乗せてしまうとは。
posted by ごっしー at 22:01| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする