2007年11月11日

未来に行けるぞ!!ウラシマ効果でタイムトラベル!!

アインシュタインの相対性理論では奇想天外なことが起きます。

その一つがウラシマ効果。ものすごく速い宇宙船に乗るとその中の時計は地球の時計よりもゆっくり進むというのです。

例えば光の速さの90%という速さ(マッハ900000という超スピード)の宇宙船で旅をしたら、地球の時計で1時間たっても、宇宙船の時計は26分ちょっとしかたっていないことになります。

さらに速い光速の99.999999963%の宇宙船で旅をするならば、宇宙船の時計で1日の飛行でも100年後の地球に戻ってくることができます。まさにタイムトラベル!!アインシュタインの理論&私の計算上の話ですが。

でもそんな速い宇宙船を今の技術で造ることができないのが現実なんです。

****************

ところがどっこい、ウラシマ効果は実際の世界で確かめられています。
カーナビゲーションの位置測定で使われている人工衛星=GPS衛星。この衛星はハイスピードで地球の周りを回っています。そのため積まれている時計が、一秒間に10億分の4.45秒ずつ遅れていくそうです。

計算してみたんですが、これは100年間で約14秒の遅れになります。もしGPS衛星に乗り、100年間地球の周りを回り続けたとすると、100年+14秒たった地球に行くことができる!!未来へのタイムトラベルが可能!!

・・・でも、14秒先の未来へ行くために自分の一生をかけてやろうと思う人はいないだろうなぁ。14秒ではカップラーメンも作れないぞよ!

参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AE%E9%81%85%E3%82%8C


posted by ごっしー at 21:27| 富山 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄い計算ですね。
こんなちょっとした気付きが新しい発想に繋がるんでしょうか。
全く過去には戻りたくはないですが面白い。
Posted by ハッチ at 2007年11月14日 23:54
時間がのびーる!
というところが、まか不思議ですね。

1年ぐらいなら未来に行ってみたい気がします。
Posted by ごっしー at 2007年11月24日 22:01
あのーGPS衛星では時間が遅れてるのではなくて、時間が早くなってる分、地球の時計が遅れてるので、逆に遅らせてるの、逆だよ
Posted by ひゃま at 2010年10月30日 12:21
為になりました〜♪
Posted by 人間は孤独 at 2011年01月24日 15:28
へ〜〜〜
Posted by 人間は孤独 at 2011年01月24日 16:11
へぇ〜x3^^
Posted by 人間は孤独 at 2011年01月24日 16:14
おもしろい
Posted by 人間は孤独 at 2011年01月24日 16:23
ほんとっー!!
Posted by 岡部優生 at 2011年01月24日 16:25
面白い
Posted by 岡部 at 2011年01月24日 16:28
アインシュタインの難しい理論はわからないのですが、時間とか速度とかを式にしてしまうところがすごいと思います。SFチックですね。
Posted by ごっしー at 2011年01月31日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。