2007年09月19日

できたてほやほやの・・・・クレーター



隕石が地球に落ちると、周囲に土砂を吹き飛ばし、大きな穴ができます。これがクレーターです。

今回できたクレーター・・・・隕石衝突直後、吹き出した水が沸騰していたそうです。まさにできたてほやほやのクレーターですね。
水が熱くなったのは、隕石がもっていた位置エネルギー(中学3年生で習います)のためです。

地球上には結構たくさんクレーターがあります。
http://www.solarviews.com/eng/tercrate.htm#views
富山県にも五箇山の山奥にクレーターがあると、TV番組で言っていました。




posted by ごっしー at 21:29| 富山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 天体&宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
驚きモモの木です。
異臭が木になりますねー。

北朝鮮の打ちそこないの核弾頭かと・・・
気分悪いじゃすまないですね。
距離的にも遠すぎですもんね。摩訶不思議です。
Posted by ハッチ at 2007年09月19日 23:31
すごいですね 隕石!
北朝鮮の失敗した核弾頭かと思いました。

場所が遠すぎますね。
Posted by ハッチ at 2007年09月20日 00:30
なるほどちょっとした爆弾ですね。隕石はどこに落ちてくるかわからないところが怖い。もし日本だったらと考えるとどきどきします。

今回のクレーターは、直径30mだから穴ぼことしては結構大きい。
ちなみに恐竜が絶滅するきっかけとなった隕石は直径10km、できたクレーターは直径180km。うーん。

http://www.planetary.or.jp/HotTopics/topics030319_2.htm
Posted by ごっしー at 2007年09月20日 05:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。