2007年08月04日

増えすぎたシカを食べる

2007-08-03 21-21-06_0040_exposure.jpg
↑北海道の道東地方では、エゾシカが増えて問題になっています。
作物や樹木(の皮)、人家の観葉植物などをシカが食べてしまうのです。

作物では、牧草、てん菜、小麦が3大被害作物で、農業被害額は北海道全体で28億円(平成15年)だそうです。

エゾシカは見た目が可愛いんですけどね。農民にとっては有害な動物なんです。

昔、アイヌ人はエゾシカを食べていました。
ここ数年、再びシカを食べよう!という運動が活発になってきています。

P1020739_exposure.jpg
↑アイヌ料理店で、シカ肉入りカレーライスを食べてみました。
肉の味は・・・・うーん、まあまあかな?

シカ肉には独特のにおいがあるそうで、においを消すためにワインで煮込むなどの調理の工夫がなされています。

シカを食べる?食べない?については、過去記事を読んでみてください。
2年前の中学生の意見を読むことができます。



posted by ごっしー at 00:05| 富山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2004,2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生徒さんのレポートを少し覗かせていただきました。
〜外国からまだ教わることがあるのでは、とか、
エゾ鹿ブームが起これば、エゾ鹿が激減するかもしれない…など、なかなか冷静な目で考えていて、なるほどと思いました。
後、鹿肉に鉄分が多いと云うのは興味ありますね。
私は極度の貧血なので、「鉄分」を点滴したりして、補給したりする事も。。。
食べ物でうまく摂取できれば最高です。
ある意味健康食品になるのかな。 笑
Posted by ハッチ at 2007年08月14日 12:17
2年前の記事、中学生はよく考えて書いているなーと感心しました。

鉄分摂取できるのはいいですね。
なるほど健康食品と言えるかもしれませんね。
Posted by ごっしー at 2007年08月14日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。