2007年08月05日

親の命の上に=倒木更新

P1020911_exposure.jpg

倒れた木の上から新しい若木が育ち、森が新しくなっていくことを倒木更新と言います。

地面よりも倒木の上の方が、日当たりがよく、またコケが生えているため適度な湿り気と養分があります。そのため、若木が育ちやすいのです。

これは、エゾマツの倒木更新です。

知床五湖にて


posted by ごっしー at 20:36| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2004,2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。