2007年08月07日

太っていた方がいいんです

P1030055_exposure_exposure.jpg
↑ホッキョクグマ・・・・まあるく見えますね。
ホッキョクグマは脂肪をため込みやすい=太りやすい体質です。

体内の脂肪は、体温保持のために役立っています。北極圏の寒さは半端じゃないですからね。

また、ホッキョクグマは、長い期間絶食します。
夏、北極海の氷がとけるので、氷上で狩りをすることができなくなってしまうからです。そのとき、体内の脂肪を非常用の栄養として使っているのです。

あと、脂肪はぷよんぷよんしているので、内臓の保護にも役立っています。衝撃吸収のはたらきですね。


P1030087_exposure_exposure.jpg
↑キングペンギンがまんまるなのも同じ理由から??

**************

さて、ヒトの場合も脂肪の役割はほぼ同じ。

皮下脂肪をダイエットの敵・・・・と煙たがらないで、本来の役割を見直してみましょう。

旭山動物園、ほっきょくぐま館&ぺんぎん館にて



posted by ごっしー at 10:25| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道旅行 2004,2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。