2014年08月29日

安上がりのスペースタクシー開発中

スペースシャトルが退役したので、
現在国際宇宙ステーションと行き来する有人宇宙船はロシアのソユーズしかありません。
アメリカのNASAは、有人往復のコストをさらに低くするために民間会社の新機体開発に期待しています。複数の民間会社が開発していますが、これらはスペースタクシー(宇宙のタクシー)と呼ばれています。

<シエラネバダ社>
これがいちばんかっこいいと思います。スペースシャトルを小さくしたような。
この軌道船がロケットのてっぺんに着けられて打ち上げられます。
滑空着陸テストの動画です。


*********

世界初の再利用可能ロケットを開発中です。
動画はなかなかすごくて、CGかと思いましたが実写なんですね。
打ち上げと着陸の両方のテストです。


*********
<Blue Origin社>
amazon.comの創業者が設立した会社です。
こちらも再利用可能ロケットで、打ち上げと着陸のテストの動画です。


*********
<ボーイング社>
軌道船のみ10回程度再利用予定です。
着水テストの動画です。


posted by ごっしー at 09:10| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体&宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404522143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック