2014年07月28日

ミドリムシは動物?

中学校の理科では、ミドリムシを動物、植物の「あいのこ」として紹介されることがほとんどです。

動くし、光合成をするし・・・
動物とも植物とも断定できない・・・・
でもそれは本当でしょうか。

大学の同窓会で、高校の元生物の先生(佐藤 卓 先生)との出会いがあり、質問してみました。
「ミドリムシは動物ですか?植物ですか?」と・・・・

先生のお答えは、
「ミドリムシは動物、動物の中でも原生動物」・・・・でした。
・・・・葉緑体は共生したものと考えるそうです。

なるほど〜、葉緑体をかかえた動物ってことですね。
そういえば、植物特有の細胞壁もないし・・・・。

細胞壁がないので、ヒトが食料にしたときに、栄養吸収率が抜群によいとか。

佐藤先生は、研究熱心な素晴らしい先生です。
若者へのアドバイスとして、自分の専門分野と全然関係ないような幅広い分野の本を読んでほしいとのこと。

先生のホームページはこちら・・・・
日本海植物研究所


posted by ごっしー at 22:45| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 微生物&細胞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。