この記事へのコメント
いやー暑いのは嫌ですね…
夏服を着ていきたい……
Posted by 亜麻色の髪の乙女 at 2013年10月09日 05:06
お久しぶりです(*^^)vちびすけです。
今日は風が強くて大変でした(;'∀')
特に登校のときはすごかったですね・・・・
そして教室の鉢が今日で合計5,6回くらい落ちました(笑
がっしょーコンクール練習大変(;´・ω・)
Posted by ちびすけ☆ at 2013年10月09日 17:50
今日も風が強くてすごかったですね。
あたら、鉢が落ちちゃった。
気温はまた、31.1℃でした。
富山県では、南砺高宮で34.3℃、
砺波市33.9℃や魚津市で33.5℃で、10月とは思えません!
Posted by ごっしー at 2013年10月09日 19:37
ちびすけお久しぶり!
Posted by 亜麻色の髪の乙女 at 2013年10月09日 20:19
風が強かったとき、教室の鉢が落ちて割れちゃってました...
それに、生分解性プラスチックのやつもとんでった(?)かなんかなってたみたいです。
Posted by 知波 at 2013年10月12日 15:01
あらら〜生分解性が・・・・
木曜日に1年5組で研究授業があって、多くの方が
1年6組からベランダに入って参観されます。
ベランダ掃除が必要かも
Posted by ごっしー at 2013年10月12日 21:56
フェーン現象とはなんですか?
あと、ごっしーは何か外国語はしゃべれますか?
Posted by 亜麻色の髪の乙女 at 2013年10月12日 22:12
ごっしーの英語は、どちらかというと読み専門です。
理科ネタは結構海外のサイトからもってきています。
もっと、しゃべれるといいな〜
英語は勉強しておくと将来楽しいですよ。
Posted by ごっしー at 2013年10月12日 22:38
フェーン現象の説明はちょっと難しいですが、知りたいところですね〜。

富山県でのフェーン現象は、南から風が山を越えて富山の平野部に降りてくるときにおきます。

湿った空気は、山の斜面をかけあがるときにある理由で、温度が下がりません。(普通は下がる。)

この空気は、雨を降らせるなどして、今度は乾いた空気になります。
そして、反対側(富山県側)の山の斜面を下ります。
乾いた空気は、高度が下がると温度が上がります。
(100m高度が下がると0.6℃上がる。)

あわせると、山を越えて富山県にやってきた空気は、ホットになるという理屈です。
Posted by ごっしー at 2013年10月13日 18:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。