2013年08月13日

ペルセウス座流星群を撮ってきました。

8月12日〜13日は、一年でもっとも多く流れ星が飛ぶ日・・・・
ペルセウス座流星群の極大日です。

初め立山山麓に向けて車を走らせたんですが、まったく晴れてこない・・・・。
で、行き先を変更して、岐阜県と長野県の県境の安房峠まで行ってきました。

着いたら、そこは、標高1790m。涼しい!!

DSC_0911_e0.jpg
↑さすが、標高が高いところは、空気がきれい!!
極上の星空でした。天の川の濃い、薄いがわかりますから。
山に行けなかったみなさん、かわりに見てくださいね。

DSC_0924_e0.jpg
↑結構しゅばしゅば流れてくれました。でもカメラの視野に入ってくれるのは、数えるほどしかありません。
色がグラデーションですね。

DSC_0920_e0.jpg
↑一応、星の勉強を・・・
夏の大三角形です。
右上が、はくちょう座の尾っぽの星が、デネブ
右下が、こと座のベガ・・・織り姫星・・・写っている中でいちばん明るい星です。
左が、わし座のアルタイル・・・彦星です。

StarStaX_DSC_1165-DSC_1200_gap_filling-2_e0.jpg
↑30秒おきに撮った写真を合成すると、ぐるんぐるんの写真に・・・・
星の日周運動と言います。
中心の星が北極星です。

山はいいとして、ここ数年、標高が低い平野部で星をきれいに見ることができにくくなっているように思います。
空がもやっている感じがするのです。

DSC_7520.jpg
↑趣味の夜景撮影をしていても、ここ数年、空気が茶色くなってきたな〜と感じます。
(今年2月の大阪)

海を越えてやってくる微粒子=PM2.5が関係しているように思うのですが、本当は??
posted by ごっしー at 18:58| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体&宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック