2013年08月12日

東京でウルトラ熱帯夜

8月11日の東京の最低気温は30.4℃でした。
最低気温が一日中30℃を超えるのは、東京では観測史上初めて。
これを上回る温度は、日本国内では、もう一例、糸魚川で30.8℃というのがあるそうですが、
その次の国内2位・・・・それにしても大記録です。



最低気温30℃.jpg

↓気象予報士の森田さんが、驚いておられます。
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/62448895.html

最大の理由は、都市のヒートアイランド現象でしょう。
冷房機が空気中に熱を出してしまう・・・などが主な原因です。

それから、上空の高気圧から下に攻めてきて、空気がぎゅっと圧縮されて気温が上がったそうです。
包装に入っている、空気入りビニール袋をぎゅっと手で握ると同じように温度が上がるのを感ずることができます。それと同じ理由です。



最低気温を記録するであろうころ=午前6時の天気図です。


posted by ごっしー at 08:20| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。