2013年04月22日

季節外れの雪

堀川中学校1年生は、来月国立立山少年自然の家に行きます。
かなりの距離を歩く活動があるので、その道の下見に土曜日行ってきました。

ここは標高が500mほどあるのですが、気温が1℃近くに下がり、何と雪が降ってきました。
でも、鳥の声が聞こえ、空気もきれいで自然いっぱいという感じでしたよ。

堀中のみなさんが歩く道で撮ってきた一枚を紹介します。
何か森の静かな力を感じました。
DSC_1593.jpg


posted by ごっしー at 00:10| 富山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宿泊の下見、雪が降ったんですか?!
寒そう…

宿泊とっても疲れたけど、楽しかったです!!
自然が気持ちよかった\(^o^)/
ウォーキング計26キロもよく歩いたな…と
自分でも思います(⌒-⌒; )

山って気持ちいいですよね!
自然大好きです!!
Posted by 堀中一年生(*^^*) at 2013年05月29日 20:03
26km、よく歩きましたね。先生は14kmだから。

そうなんですよ。
この写真でも感じますが、
「気」というか、気持ちよくさせてくれる何かが
山にはあるんですよね。
自然たっぷりで、ウォーキングは楽しかったです。
Posted by ごっしー at 2013年05月29日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。