2007年02月17日

身近に感ずる温暖化の報告

1.スズメが大量に飛び立っている風景を見た。(私の母より)
→今回の暖冬で冬を越したスズメがたくさんいるらしい。

2.富山湾にカモがたくさん泳いでいた。(保健室のM先生より)
 カモって海じゃなくて池とか淡水の所にいるんじゃないかい?
→温暖化のためかどうか原因不明。

3.野生イノシシが富山で増えている。(1月16日北日本新聞社説より)
Zwijntje_lowpx.jpg
GNU Free Documentation License
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Zwijntje_lowpx.jpg#file
 
→富山県にはこれまでいなかったイノシシが昨年度は100頭以上の狩猟数。イノシシは雪に弱い動物なのですが、ここ数年の暖冬傾向のために北上。富山県に入ってきて増えているんだそうです。

雪がこれだけ降らない珍しいこの冬、みなさんも何かいつもと違うことを見つけたら教えてください。
きっと、これからの春とか夏にも何か影響があるんだろうな。

参考
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/public/wadai/nendo2002/wadai297/wadai297.html
環境省 第6回自然環境保全基礎調査 種の多様性調査 
農林水産省 野生鳥獣被害防止マニュアル


posted by ごっしー at 18:35| 富山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!
今年は、去年と違い暖かい冬ですね!
そのおかげで雪は降らず最高!
って言いたいですが、やっぱり富山は、
雪国なので降らないとなんだか寂しいです。
このまま雪が降らず、暖かい日が続くと
水不足になりますよね?
なんか大変です・・・。
Posted by ななみ at 2007年02月18日 13:04
雪が降らないと、富山県の財産=雪どけ水が期待できなくなるんですよね。
水田に水をはれなくなると米を作ることができない。今年はいったいどうなるんでしょう?

水源である山の方の今年の積雪量も調べてみようと思います。
Posted by ごっしー at 2007年02月18日 14:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。