2012年05月06日

原子炉より、核燃料貯蔵プールが危ない?

不安をあおるわけではないのですが・・・・・



福島原発の4号機、使用済み核燃料貯蔵プールがかつての水素爆発で、もろくなっているとのこと。
動画によると、これが地震で崩れると、チェルノブイリ事故の10倍量のセシウムが放出されるとのこと。
プールは原子炉のように強力な格納容器で覆われてないですし・・・・。
火災が起きてもその放射線で作業員が近づけなくなり、85倍・・・・
う〜ん、恐ろしい。
専門家のご意見いただきたいところです。

現場の作業員さんは、日本を守る!という意識で頑張っておられるのだと思います。感謝!!

********
以下は、過去の記事
posted by ごっしー at 16:18| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック