2012年05月05日

黄砂と花粉症とアレルギー

大阪に行ってきたのですが、「花粉ではなくて黄砂が原因なのでは?」
と鼻がつらそうな方がおられました。
直径1000分の4ミリという微粒子が悪さをしているようです。

黄砂は中国の砂漠化進行(森林伐採、家畜の放牧しすぎ)により、ひどくなってきているらしいです。
また、温暖化より、雪に覆われている時期が短くなったということも関係しているそうです。

黄砂は人体にどのような影響を与えているのでしょうか。

↓これについては、市瀬孝道教授 (大分県立看護科学大学)さんのお考えが参考になりますね。
詳しく読むとなかなか奥が深い。
成分のシリカ、付着している硫酸イオン、カビ、黒煙粒子などいろいろ作用しているようです。

http://happyfu-fu.com/zensoku/iryou/kousa/doctor_ichinose_sensei.htmlhttp://www.oita-nhs.ac.jp/member/cat5_top/cat193/cat351/post_5.html
「共働き夫婦の子供のぜんそくにすぐ効いた!生活術」へのリンク
共働き夫婦の子供のぜんそくにすぐ効いた!生活術

http://www.oita-nhs.ac.jp/member/cat5_top/cat193/cat351/post_5.html

黄砂がスギ花粉症などアレルギー症状を増長することもあるようです。

ブロックするしかないのかな?
【花粉症・黄砂対策】子供・女性用小型保護めがねRS-19K曇り止め付き【定形外郵便送料無料】
【花粉症・黄砂対策】子供・女性用小型保護めがねRS-19K曇り止め付き【定形外郵便送料無料】
理研化学
売り上げランキング : 140628


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by ごっしー at 11:35| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。