2003年09月04日

小惑星が地球に2014年に激突?

Yahoo!ニュース - 海外 - ロイター

映画アルマゲドンの世界ですね。
この手のニュースは、調べると過去によく出ているんです。よーくデータをとって計算すると、実は衝突することはないということがわかった・・・という結果になるんだけど、衝突確率がゼロといいきれないところが怖いです。衝突する小惑星の直径が1kmを超えるとかなりやばい。
posted by ごっしー at 02:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 地球科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その後の計算で衝突の確率はゼロということになった。
<a href="http://edition.cnn.com/2003/TECH/space/09/05/asteroid.miss/index.html">CNN.com - Asteroid update: End of world on hold - Sep. 5, 2003</a>

これで安心。
でも、この小惑星、直径1.2kmあったというのはかなりやばい。
直径1kmの小惑星が太平洋に落ちたら、高さ100mの津波ができるという学者もいる。直径1kmだから、100mぐらいの津波はできてもおかしくないな。
Posted by kitokito at 2003年09月06日 15:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。