2006年09月30日

菅沼集落ウォーク

事後の感想を読むと、一番印象に残った活動でこの菅沼ウォークを上げている人が予想以上に多かったです。

班員がばらけず協力してウォークできたとか。自然の中で歌いながら歩いたとか、五箇山に住む人たちのさまざまな工夫を資料館で学べたとか・・・書いてありました。

頑張りましたね。担当者としてうれしいです。

P1030238_.JPG
↑合掌体験館へ移動。


↑合掌体験館には解説のお兄さんがいました。話の内容を一生懸命にメモをとっている人もいたそうです。

P1030230_.JPG
↑菅沼橋からの風景。籠(かご)の渡しが見えていますね。人力ロープウェーです。
庄川の水がゆったりと流れており、川幅が広く湖のようですが、

2006-09-30 16-20-02_0169.jpg
↑これは下流に小原ダムがあるためです。

2006-09-30 16-21-56_0170.jpg
↑ダムのそばには関西電力の発電所があります。出力45,700kw。
水力発電をしている電源地帯なのです。



↑上から見た菅沼集落の全景です。塩硝の館などの資料館がありました。
田んぼもあるのですが、住民の方の高齢化により、他の地区の方が耕作しておられるそうです。


↑2日目の早朝5時30分ごろにトンネルの下見に行きました。
(動画は特撮つき)

ランプが少ししかついておらず、特に真ん中は真っ暗でした。きもだめしに最適の場所だったかもしれません。(きもだめしのリクエストはありましたが、時間の都合で無しになりました。)

P1030265_.JPG
↑ちょっとトンネルの動画が気味悪かったかもしれないので、お口直しの写真です。おかわりした人、手を上げて!





posted by ごっしー at 13:48| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。