2006年09月30日

パン作り


↑最初は粘土細工のようです。

P1030068.JPG
↑パンネタです。ジャガイモに見えてしかたがないんですが。

P1030089.JPG
↑丸まっています。形がおもしろい。

P1030090.JPG
↑ロールパンになるはずなんですが。何かが二匹という感じが・・・・。

P1030113.JPG
↑注目のギョウザパン。膨らんだらどうなるのか?

P1030114.JPG
↑鉄板に並べて発酵開始。2倍の大きさに膨らむとの説明がありました。

P1030133.JPG
↑発酵後の膨らんだパン。
理科的に説明すると、イーストキンがはき出す二酸化炭素によってパンが膨らむのです。発酵器の温度を聞くと、38℃ほどだそうです。これはイーストキンが活発になる温度です。



↑ギョウザパンはどうなったかな?

この後の焼き上がりパンをいくつかもらいました。ありがとう。とてもおいしかったです。


posted by ごっしー at 11:20| 富山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も友達にパンをもらいました!
とっても、おいしかったので私もパン作りにすればよかったとおもいました!
Posted by フランス at 2006年09月30日 12:50
ソバと豆腐も作る楽しさがあったと思います。
五箇山の特産物ですし。

焼きたてのパンはとてもおいしかったです。
いろいろな形につくる楽しさもありましたね。

Posted by ごっしー at 2006年10月01日 10:20
自分もパンの欲しさに色々と巡りましたよw(ぇ
パン美味しかったですv
コジキみたいに物乞いしすぎて夕食を食べるのがキツかったですねッ…!!orz

豆腐とパンはおいしくいただけたけど、そばも食べてみたいですねvV
Posted by シャナ at 2006年10月01日 15:59
夕食は、きつそうな人が多かったです。
お昼の弁当は、本当におかずだけでOKでしたね。
Posted by ごっしー at 2006年10月01日 17:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。