2006年09月04日

鮮やかなジャンプ!

体育大会、みなさんよくがんばっていました。全力で頑張る姿があちらこちらで見られました。



↑は、今年の大縄飛びです。1位の団だけにきれいに跳んでいますね。

(顔がわからないようにややサイズを落としているので、青団のみなさん、公開してもOKですね?きれいなジャンプ・・・記念にどうぞ。)

たくさん跳ぶにはコツがあるようです。それが何であるとは言いませんが、どの団も来年はさらに多く跳べるよう、いろいろと科学的に考えてみてください。
このようなテクニックに加えて、実は「やる気とまとまり」も大切なことなのかもしれません。


posted by ごっしー at 18:33| 富山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 東中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ3年間、青ラン団がジャンプで勝っていますが、見ていてスゴイと思います。
声をかけあったりなどの、集団のまとまりの強さが関係してくるのかなと僕も思います。
とくに、大縄は跳ぶ人だけでなく、回す人にも大きな負担のかかる競技なのですから。
Posted by Rhapsody at 2006年09月05日 21:13
集団のまとまりはやはりはずせないポイントだと思います。今日も団リーダー反省会でその話が出ていました。

団活動でみんなをまとめるコツ、どんなことが大切だと思いましたか?ちょっと教えてもらいたい。
Posted by ごっしー at 2006年09月05日 21:31
やっぱり、とにかく誉めることですかね。
1つ出来たら必ず誉める。
怒ってばかりいても、部活じゃないのであまり良くないと思うので。
大会のときも必ず労いの言葉をかけることを気をつけてましたね。
Posted by Rhapsody at 2006年09月05日 23:50
なるほど。
怒ってばかりでは表情が沈んじゃいますからね。
青団のあのまとまりの訳が一つわかりました。
勉強になりました。
Posted by ごっしー at 2006年09月06日 06:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。