2006年07月16日

神岡地下探検2

・長い地下坑道をバスで走ります。神岡鉱山の坑道の長さは、全てつなぐと1300km。これは東京→博多間の距離になるそうです。すごいですねー。

・狭いトンネルを歩くと、急に広い地下空間が現れました。これがニュートリノ研究施設、スーパーカミオカンデです。
・ここは、岐阜県ですが、富山県の県境から200mという場所にあります。



・7月中旬なのに地下はひんやりします。温度計で測ると13℃でした。
kamiokaondo.jpg



posted by ごっしー at 22:04| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。