2006年07月06日

プラズマボール

1年生は、光の学習に入っています。
授業で、「自ら光を出すものをあげましょう」と投げかけたところ・・・・

星、太陽、雷、チョウチンアンコウ、ホタルイカ、ヒカリゴケ、マツカサウオの目の下、マグマ、オーロラ、炎、ホタル、電球、発光ダイオード、蛍光塗料、夜光虫
などが出てきました。

↓これもそうです。



理屈抜きに楽しめるおもちゃです。
富山で売っているところがあったら教えてください。



プラズマは、プラスの電気をもった粒子とマイナスの電気をもった電子がばらばらになった(電離した)状態のものです。

アメリカの理科の教科書では、固体、液体、気体の3態に加えて、この「プラズマ」があげられていました。

自然界では、オーロラ、稲妻、太陽
身近な生活では、炎
人工の世界では、蛍光灯、溶接の放電、プラズマディスプレー(プラズマテレビ)

などがプラズマの例としてあげられます。
宇宙には、薄いプラズマがあり、宇宙空間の99%がプラズマだそうです。


posted by ごっしー at 22:42| 富山 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガスト、山室店で売られていることをUさんに教えてもらいまいました。


小型のものが1個あることをこの目で確かめてきました。
Posted by ごっしー at 2006年09月23日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。