2006年06月01日

富山港線は富山ライトレールになって速くなったか?

JR富山港線は、のんびり走る路線でした。

去年の3年生の授業で平均の速さを計算していたのですが、富山駅→蓮町駅の平均の速さがとてつもなく低い値!時速27kmちょいです。
何せ駅と駅の間が全て1km以下!2〜3分走ってはすぐ止まるので、値が上がらないのです。
なぜ、富山→蓮町間を計算したかというと、東中生が卒業後、富山H高校に進学したとすると、この駅間を乗車するようになるからです。

さて、富山港線は廃止となり、4月から一部路面電車化されて、生まれ変わりました。
名前は、富山ライトレール・・・・愛称はポートラムです。



路面電車にしては素晴らしいデザイン!広告を車体に貼ってゴテゴテにしてほしくないものです。

P1020008.jpg

今年の3年生の授業では、計算練習として、このポートラムの平均の速さを出しみました。
計算するためのデータはこちら
http://www.t-lr.co.jp/outline/index5.html
http://www.t-lr.co.jp/outline/index7.html

さて、富山港線時代より速くなっているかどうか??



計算すると、時速19kmでした。
富山港線時代の時速27kmから明らかに遅くなっています!

動画でわかるように、路面電車化されて信号待ちをしますし、駅の数も増えたし・・・。そのあたりが遅くなった理由なのでしょう。

でも、1時間に1本から15分に1本になり、バリアフリーで床が低く高齢者に優しい車両、運賃は今ならどこまで乗っても一人100円!
・・・・・ということで、評判は上々のようです。

岩瀬のまんじゅう屋さんは、ライトレールのおかげで観光客が多くやってきて、すぐ売り切れる・・・・と言っていたそうです。(私の母からの情報)

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E6%B8%AF%E7%B7%9A


posted by ごっしー at 06:28| 富山 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カッコイイ電車ですね。惚れ惚れする、あか抜けて未来の乗り物みたいですね。新富山名物ですね。
Posted by 名古屋発 at 2006年06月01日 17:09
こんにちは。
そうなんです。初めて見たときは「あっ」と驚きました。
なかなかしゃれたデザインだと思います。
一回乗ってみたいですね。
Posted by ごっしー at 2006年06月01日 19:55
家の近く通ってます!
弟が祖父ちゃんと乗ってきました。
とにかくすごかったそうです・・・。
Posted by せりな☆ at 2006年06月03日 20:03
すごかったですかぁ。
見ただけで、「あっ!」と思ったんですけど
乗るとまたすごいみたいですね。
やっぱり一回乗ってみたいです。
Posted by ごっしー at 2006年06月03日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。