2011年02月13日

カモシカに会う

普通は行かない旧大山町の林道
突然、ニホンカモシカが道を横断

_IGP2314_r.jpg
↑ 斜面を楽々駆け上がる。さすがカモシカ。斜面に適応した足の作りになっています。
 それからカモシカの毛皮はとても暖かいそうです。この毛皮で厳しい冬の寒さに耐えることができるのですね。

_IGP2313_r.jpg
↑ 銃を持っていたら一発で仕留めることができる距離なんですが、カモシカは全く恐れていない。
 何せ天然記念物。保護されているのでカモシカも楽になっている。
 でも保護されるようになってからカモシカの数が増え、各地で食害が進んでいるそうです。

Wikipediaより引用
乱獲が進み3000頭まで減少したため1955年、特別天然記念物に指定された。新潟県笠堀の生息地は天然記念物に指定されている。中国地方では絶滅、四国、九州でも絶滅に近い状態となっている一方でそれ以外の地域では近年個体数が増加し、生息域を平野部まで広げていることから食害による林業や農業への被害が問題になっているところも多い。現在の生息数は7万頭から10万頭と推測されている。
posted by ごっしー at 12:50| 富山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カモシカ かわいいですね☆
私もみたことありますっ!
先生 山歩いたんですか?
Posted by 水中生 at 2011年02月17日 18:35
そうなんです。カモシカ、かわいかったです。
優しい目をしているんです。

山を歩くほど足はよくなっていません。
車を運転しているとき、目の前をカモシカが横切ったのでした!!
Posted by ごっしー at 2011年02月18日 23:10
マジ!!寒くね?
寒がりな俺
Posted by 白岩川 at 2011年02月23日 19:04
カモシカに会った場所は寒かったです。

最近春めいてきましたね。
Posted by ごっしー at 2011年02月25日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。