2011年02月06日

850万年生きてきたので、そろそろ・・・・

・・・・・爆発します!!!

***************

オリオン座を久しぶりに見ました。きれいでした。

413px-Betelgeuse_position_in_Orion.png
Image: Public Domain
↑ オリオン座、左上の一等星がベテルギウスです。
ベテルギウスは、赤い色です。赤色超巨星(Red Supergiant) と呼ばれています。
赤色超巨星はお年寄りの星たち。
ベテルギウスの年齢は約850万歳です。。

赤色超巨星の最期は、超新星爆発で締めくくられます。
超新星爆発は、新しい星ができたかのように明るく輝く爆発なのですが、実は星の死なのです。

http://rocketnews24.com/?p=68224
http://www.huffingtonpost.com/2011/01/20/two-suns-twin-stars_n_811864.html

↑ ベテルギウスの爆発について最も過激な記事はこれです。南クィーンズ大学のカーター博士によるもの。
2012年まで爆発が見え、地球から見ると太陽がもう一個増えたような状態が数週間続き、夜が無くなるだろう・・・とのこと。



ベテルギウスは、地球から640光年離れた星です。
地球に光が届くのに640年かかるということです。ならば、今見ている光は室町時代初期(南北朝時代)に発せられた光です。

爆発は既に過去のものかもしれません。
例えば明治時代に爆発が起きたならば、その時の光は今宇宙空間を走っていて、地球にはまだ届いておらず、地球上の誰も爆発の事実に気付いていないことになります。

参考:
http://imagine.gsfc.nasa.gov/docs/ask_astro/answers/970616b.html
http://apod.nasa.gov/apod/ap090805.html


posted by ごっしー at 11:33| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体&宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。