2010年12月26日

冬型の気圧配置、雪の富山に戻る。

京都で足の怪我を治療してもらった後、名古屋に向かいます。

名古屋に行く目的は2つ
まずは、劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」を見ること。
http://www.shiki.gr.jp/applause/operaza/
これはなかなかすごかったです。
劇で流れた曲は名曲揃い。作曲家のアンドリュー・ロイド・ウェバーはすごいと改めて思いました。
この作品はミュージカルの「本物!」です。

もう一つは、名古屋駅ビルの夜景をしっかりと撮り直すこと。
前回来たときは、夏だったので、雲がかかってしまったのです。
http://rika2.seesaa.net/article/158489210.html

冬型の気圧配置だと、太平洋側はパキパキに晴れるはず。
で、名古屋はやはり晴れ。でも地平線近くに雲が少しかかった。出来はまあまあかな?

IMGP0736_p2_t.jpg

IMGP0730_s_l2.jpg

IMGP0807.jpg
↑名古屋駅でもイルミネーションがきれいでした。

IMGP0808.jpg
↑新幹線、特急サンダーバードを使って富山に帰ります。

IMGP0831.jpg
↑最終列車で水橋駅に着いたら雪がかなり積もっていました。よい子は寝ている時間ですね。明日は部活!!


posted by ごっしー at 23:59| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都、名古屋旅行 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。