2010年08月11日

旅の終わりに

今回の旅行の目的は勉強です。

結果として夜景の写真を毎日のように撮っていました。
都会にはなかなか来ることができないもので・・・・。

私が高層ビルの写真を撮るのは、人の力のすごさを感ずるからです。
よくもまあこんな立派なものを建てるものと感動します。

どうも都会に住んでいる人たちはその風景を見慣れてしまっているようです。
ですから「いなかもの」だからこそこのような写真を撮っているのかもしれません。

それから本物の人との出会いがありました。

原田隆史先生の研修会では、出版した本がオンライン書店、Amazonで売り上げナンバーワンになった方ともお話できました。いろいろな面で刺激を受けてきました。


私はなかなか足の怪我が治りません。フットワークの悪さでいろいろと迷惑をかけています。
でも、いつかは治るものと信じ、こつこつといろいろな準備をしていこうと思いました。


posted by ごっしー at 21:45| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京、京都旅行 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。