2009年11月23日

買ってはいけない・・・・通販編

富山県人でしたら、これを買ってはいけません。

TWINBIRD 電子レンジ ホワイト(50Hz) 東日本用 DR-4215W5TWINBIRD 電子レンジ ホワイト(50Hz) 東日本用 DR-4215W5

ツインバード 2007-03-20
売り上げランキング : 94
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


でも、買ってしまいました。失敗です。

何が失敗って、50HZという文字を見逃していたからです。
あーあ、東日本用を買ってしまった。

DSC00391_640.jpg

日本の商用電源(コンセントからゲットできる電気)は、2種類の周波数のものがあります。
東日本が50HZ、西日本が60HZです。

ちなみに富山県は西日本に入り、60HZの電気が来ています。
そのため、50HZ専用に作られた電子レンジは、富山でうまく動かないのです。

今の時代、ほとんど全ての電化製品は50HZ、60HZどちらの電気でも使えるようになっているので・・・・うっかりしていました。

家の台所に置いてもじゃまなだけ。そこで西日本から東日本(隣の新潟県)へ行き、リサイクルショップで買い取ってもらいました。

DSC00390_640.jpg

*********

50HZの電気とは、プラス極とマイナス極が1秒間に50回入れ替わる電気です。このようにプラスとマイナスが激しく入れ替わる電気を交流の電気と言います。


以下、WikiPediaより引用

日本国内での交流電源の周波数で東日本の50ヘルツ(以下、Hzと表記)と西日本の60Hzの周波数の相違がある。

これは明治時代に関東では東京電燈が50Hz仕様のドイツ・AEG製発電機(AC 3kV 265kVA)を、関西では東京よりわずかに遅れて大阪電燈が60Hz仕様のアメリカ・GE製発電機(AC 2.3kV 150kW)を採用し、これを中心として次第に東日本・西日本の周波数が統一されていった結果である。

 <中略>

電子レンジ 50Hz用を60Hzで使用すると毎秒100回放射されるマイクロ波が120回に増えるため焦げたりする。

引用終わり
**************
posted by ごっしー at 21:51| 富山 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ良いです!
Posted by 亞井 at 2009年12月16日 17:15
ブログ良いですね!
Posted by 亞井 at 2009年12月16日 17:17
ブログ良いですね!
Posted by 亞井 at 2009年12月16日 17:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック