2009年09月20日

HTVは、宇宙ステーション補給機です。(メイド・イン・ジャパン)

国際宇宙ステーションに物資を運ぶのが仕事です。

↓日本のロケットによって種子島宇宙センターから打ち上げられました。
386465main_jsc2009e205843_med.jpg
Image:JAXA

386467main_jsc2009e205844_226.jpg
Image:JAXA

国際宇宙ステーションは、対地球の速度でマッハ20以上という猛スピードでかっ飛んでいるので、これにドッキングするまでは大変なことだと思います。

GPS位置情報システムなどの技術が使われています。


↓宇宙ステーションに接近中のHTV
800px-HTV-1_approaches_ISS.jpg
Image:NASA

↓ステーションのロボットアームによってドッキングしました。




4.5トンの荷物がステーションに運ばれました

↓与圧室(室内が大気圧に調整されている荷室)の荷物は、パン、菓子などの食料品や石けん、衣類、宇宙飛行士への手紙などの日用品、植物種子などの実験材料などです。
P-024-0014-16542.JPG
Image:JAXA

P-024-0014-16543.JPG
Image:JAXA


それから非余圧室(大気圧に調整されていない荷室)には、日本の実験棟「きぼう」に取り付けられる実験装置が入っています。


posted by ごっしー at 09:25| 富山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 物理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ひでと申します。
AFPBBnewsから来ました。

たのしい理科の教室拝見させて頂きました。
私は学校には行ってないんですが、理科は大好きです。

昔、父に買ってもらった朝日年鑑の付録に
ロケットの小冊子が付いていて、

理解できないのに、V2ロケットや、ロシアのロケット学者のお話、日本の桜花の話を一生懸命読んでたのを思い出します。

また、時々お伺いいたします。


Posted by ひで at 2009年09月20日 18:01
はじめまして、ひでさん。
ようこそ。

AFPBBnews
私もよく引用させてもらっています。

ひでさんのブログ、拝読しました。
環境問題とか記事に共通するところがありますね。

また、伺いたいと思います。
Posted by ごっしー at 2009年09月20日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。