2009年08月01日

東中図書室横廊下に科学研究役立ち本が約50冊あります。

図書館司書のS先生のご協力+私のストックで、科学研究参考本コーナーができています。

その場立ち読みしている人もいますが・・・・。
本を借りて家に持っていきたい場合・・・・
P1030228.jpg
↑図書室の蔵書は、夏休み開館日(夏休み日記に書いてあります)に来校して正式に貸し出し手続きをとってください。

P1030225.jpg
↑私の本は、いつでも自由に持って行ってもいいですが、夏休みが終わるまで元の場所に戻しておいてください。大事な本もあるのでよろしくお願いします。

まだテーマが決まってない人は参考にしてください。

***********************

それから、コンピュータ室で夏休み質問教室として科学研究相談会を行いました。
出席した1年生は、やる気がある人ばかりでした。

・熱エネルギーで発光ダイオードを光らせる。
・ドライアイスで霧を作る。
・ビタミンCを検出する。
・条件を変えて空気砲の性能を比較する。
・昆虫の体力測定
 (何種類もオリジナル実験を考えているので優秀作品になりそうな予感)
・さまざまな光源について
・変わった植物を探す、育てる。

など、どれも楽しそうです。

ちなみに「変わった植物研究チーム」は、富山県の植物園リストをインターネットで検索、印刷していました。
http://map.goo.ne.jp/kanko/03/16/

一学期の授業が植物中心だったので、植物に興味をもっている人が多いようですね。

植物園の中では、氷見市海浜植物園はおすすめです。
http://www1.cnh.ne.jp/kaihin/index.htm
↓温室では沖縄の蝶が放し飼いされていました。(夏休み限定)

この蝶、近づいても全く逃げない。


富山県中央植物園が最も東中校下から近い。
ファボーレに行くより近いですよ。熱帯温室が楽しいです。
http://www.bgtym.org/

************

それから、光電池を注文した人、ヨウ素液やろ紙をわけてもらいに来た人、白色電球を探している人などもいます。
何か注文したいものがあったら声をかけてください。

これから楽しんで研究に取り組んでみてください。

過去記事:
氷見市海浜植物園


posted by ごっしー at 12:16| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 東中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。