2009年08月01日

バリウムごっくん

1年に1回の定期健康診断を受けてきました。

今回は、胃レントゲン車にデジカメを持ち込むことにしました。

「あのー、学校で理科を教えているんですけど、バリウムとかをデジカメで撮影していいですか?」と聞いたところ・・・・

お医者さんは、「どうぞ、どうぞ!!」
看護婦さんは、「バリウム飲んでいるところ撮ってあげましょうか?」

と、とても親切で協力的というか積極的というか。とにかくOKをいただきました。



コップに入った白い液体が造影剤であるバリウム(正確には硫酸バリウム)
小さい容器には発泡剤が入っています。



↑まずは発泡剤を飲みます。水と一緒に飲むと二酸化炭素が発生して、胃を膨らましてくれるのです。ゲップが出そうになりますが、撮影終了まで我慢しなければならないのがちょっとつらい。

P1030212.jpg
↑次にバリウムを飲みます。(撮影は、親切で積極的な看護婦さん)
これは、苦しい。
飲みやすいように少し甘みをつけてありますが、まだまだおいしいとは言えない。飲みにくいなー。ラムレーズン味にでもしてもらえないかなー。

P1030216.jpg
↑帰りに発泡剤の空容器をもらってきたのですが、成分表示を読むと炭酸水素ナトリウム(重曹)と酒石酸がほぼ等量入っていました。酒石酸はブドウなどに含まれている物質でこちらは甘酸っぱくておいしかったです。

X線撮影の後、バリウムが消化器内で固まらないように、下剤と大量の水で押し流さなければなりません。

P1030222.jpg
↑水を飲みまくりました。

P1030224.jpg
↑なぜかアイスクリームも食べました。バリウムのお口直しですね。何味のアイスクリームかと言うと・・・。


posted by ごっしー at 11:45| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 化学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。