2009年07月23日

皆既日食で気温は下がるの? グラフにしてみると・・・・

昨日、鹿児島県南部で皆既日食がありました。

皆既日食帯にある気象観測地として、
鹿児島県中之島を選び、気温変化を調べました。


大きな地図で見る

では、10分おきの気温データーを見てみましょう。


2009年7月22日 鹿児島県中之島

時刻 気温(℃)
4:00 27.1
4:10 27.1
4:20 27.1
4:30 27.1
4:40 27.1
4:50 27
5:00 27.1
5:10 27.1
5:20 27
5:30 27.1
5:40 27.1
5:50 27.1
6:00 27
6:10 27
6:20 27.1
6:30 27.1
6:40 27.1
6:50 27.1
7:00 27.1
7:10 27.1
7:20 27.1
7:30 27.1
7:40 26.7
7:50 26.6
8:00 26.5
8:10 26.6
8:20 26.7
8:30 26.5
8:40 26.4
8:50 26.5
9:00 26.5
9:10 26.3
9:20 26.4
9:30 26.4 ←9時35分 日食開始
9:40 26.6
9:50 26.6
10:00 26.5
10:10 25.1
10:20 24.3
10:30 24.7
10:40 24.7
10:50 24.4 ←10時53分 皆既開始
11:00 24.2 ←10時59分 皆既終了
11:10 24.4
11:20 24.5
11:30 24.6
11:40 24.5
11:50 24.5
12:00 24.5
12:10 24.7
12:20 24.9 ←12時21分 日食終了
12:30 25
12:40 25.2
12:50 25.2
13:00 25.4
13:10 25.6
13:20 25.7
13:30 25.7
13:40 25.5
13:50 25.4
14:00 25.4
14:10 25.4
14:20 25.4
14:30 25.5
14:40 25.5
14:50 25.9
15:00 26.4

このような数値の表って何だかわかりにくい。

そこでグラフにしてみましょう。

kaiki_kion.JPG

↑通常、午前中は気温が上昇していくものですが、この日は日食開始時刻から気温がどすんと下がっているのがよくわかります。

折れ線グラフの谷は、ほぼ皆既終了時刻。
その後は気温が上昇しています。

これは、「太陽からのエネルギー量が(日食により)減っていくと気温は低下、増えていくと気温は上昇する」という理屈に合っています。

ちなみに、中之島では、皆既日食により気温が約2.8℃低下したことになります。


気温データは、気象庁のサイトより

**********************

数値データーは、なるべくグラフにしましょう。するとある傾向が見えてきます。

というわけで、夏休み科学研究の宿題、グラフ用紙を買って実験結果はどんどんグラフにしていきましょう。



posted by ごっしー at 23:09| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 天体&宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。