2009年05月06日

高山市、光記念館

ここは、ある宗教法人の美術館なのですが、建物がマヤ文明のものを参考にして造られています。
IMGP8170-640.jpg


特に上の方はピラミッド型をしています。
IMGP8168-1024.JPG


世界の文明の発祥、紹介室では、いろいろな展示品を見ることができます。文字スタンプで自分の名前を古代エジプト文字にして持ち帰ることができますよ。

また、クレオパトラやエジプト王のイメージで作られたエジプトの香水の香りを楽しむことができます。

また、飛騨の自然史コーナーでは、古生代と中生代の世界の様子がよくわかります。

チラノザウルスの実物大の頭骨です。
IMGP8151-1024.JPG

屋外には、これもまた実物大の草食恐竜と肉食恐竜の模型があります。
中部地方にすんでいたものです。

↓肉食のカガリュウです。IMGP8155-1024.JPG
福井県、石川県、富山県、岐阜県にすんでいたと考えられます。
大きさは、私のバッグと比べてみてください。

↓草食のスギヤマリュウです。
IMGP8160-1024.JPG

首がながーい、ながーい。キリンのように高い木の上の葉を食べるために進化したのでしょう。
福井県で歯の化石が見つかっているそうです。



看板に「恐竜に乗らないでください」とかいてありました。小学生なら乗ってみたいだろうなー。

それから、企画展の葛飾北斎の富岳三十六景展を見てきました。

北斎と言えば、波ざばーんの版画で有名です。
800px-The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg
Copyright expired as Katsushika Hokusai (1760-1849) died more than 70 years ago.
構図がすごいのはもちろんのこと、
近くで実物の作品を見るとものすごく線が細かく、天才的だと思いました。北斎の作品も安藤広重と一緒でヨーロッパの画家たちに大きな影響を与えました。

さて、ちなみに来月からここのレストランでサボテンの実のジュースが出るそうです。どんな味なんだろう??スーパーマーケットでは売ってないのでは???


posted by ごっしー at 21:52| 富山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 首都圏、伊豆大島旅行 2006,2007,2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。